シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

シルヴェスター・スタローンとブルース・ウィリス レストランでなぜか腕相撲対決

シルヴェスター・スタローンとブルース・ウィリス レストランでなぜか腕相撲対決
お互いのムキムキへのプライドをかけた戦い決着ならず - ブルース・ウィリス(左)とシルヴェスター・スタローン(右) - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 シルヴェスター・スタローンとブルース・ウィリスがレストランで一緒に食事をしている最中に突然、腕相撲を始めたという。

 二人はそれぞれ妻同伴でハリウッドにあるイル・ピコリーノで食事を楽しんでいたが、どちらがより鍛えているかという話になり、65歳のスタローンが56歳のブルースに腕相撲で決着をつけようと言ったらしい。二人はすぐにグラスやナイフ、フォークなどをどかし、筋肉ムキムキの腕で腕相撲を取り始めたという。

 ナショナル・インクワイアラー紙によると、近くのテーブルに座っていた客は何ごとかとびっくりしたらしいが、腕相撲をしている二人が誰であるかがわかった途端、声援を送り始めたとのこと。数分間にわたる戦いは、残念ながら妻たちの「いいかげんにしなさい!」という言葉で終わり、勝者はなしという結果だったそうだ。タフな二人も妻たちには頭が上がらないようである。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 27日
  5. シルヴェスター・スタローンとブルース・ウィリス レストランでなぜか腕相撲対決