シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

シャルロット・チャーチ、メディアのハッキング・スキャンダルで7,500万円を超える賠償金に合意

シャルロット・チャーチ、メディアのハッキング・スキャンダルで7,500万円を超える賠償金に合意
もうハッキングなんてされたくないわ!! - シャルロット・チャーチ - Danny Martindale / WireImage

 ニューズ・コーポレーションのハッキング・スキャンダルで、被害者の一人シャルロット・チャーチが7,500万円を超える賠償金を受け取ることになった。

 1998年に12歳でデビューしたシャルロットは「天使の歌声」と評されたウェールズ出身の歌手。WENNによると、ニュース・オブ・ザ・ワールドは彼女が16歳のときから彼女の携帯電話をハッキングしており、その結果、プライベートな事柄を多く含む33件もの記事が同タブロイド紙に掲載されたという。

 シャルロットは、これらの記事によって自分の評判はガタオチし、仕事にも大きな影響が出たとコメント。これまでの被害者の中で最も高額となる96万ドル(約7,680万円)の賠償金をもらうことになった。ニューズ・コーポレーション側は法廷で謝罪をしたが、シャルロットは信じられないとコメント。「彼らは法廷で謝罪しましたが、どんな手を使ってでも自分たちのした行為がばれないようにした人たちです。彼らは心から申し訳ないとは思っていません。捕まったことを残念に思っているだけです」と言っている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 5日
  5. シャルロット・チャーチ、メディアのハッキング・スキャンダルで7,500万円を超える賠償金に合意