シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

デヴィッド・クローネンバーグ、テレビシリーズ「ナイフマン」に製作総指揮として参加、パイロット版の監督も担当

デヴィッド・クローネンバーグ、テレビシリーズ「ナイフマン」に製作総指揮として参加、パイロット版の監督も担当
デヴィッド・クローネンバーグ監督 - Frazer Harrison / Getty Images

 映画『ヒストリー・オブ・バイオレンス』『イグジステンズ』など独特な世界観で人気の高いデヴィッド・クローネンバーグが、サム・ライミ監督が製作総指揮に名を連ねるテレビドラマ「ナイフマン(原題) / Knifeman」に製作総指揮として参加し、パイロットの監督も務めることが決定したようだ。

 原作は近代外科医学の父であり、また当時としては型破りな言動で様々逸話を残した18世紀の実在の解剖医ジョン・ハンターの生涯を描くウェンディ・ムーア著のベストセラー「解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯」。ジョン・ハンターは「実験医学の父」とも呼ばれ、近代医学の発展に大きな貢献を残したが一方、解剖技術向上のための死体を収集するという裏稼業も行い、彼の持ち家はロバート・ルイス・スティーヴンソンの「ジギル博士とハイド氏」のモデルになったといわれている。

 テレビシリーズでは型破りで常識にとらわれない独学の外科医であるジョン・ハンターの様々な試みや成功を描くもののようだ。

 脚本は人気テレビドラマ「Weed ~ママの秘密」や「フライデー・ナイト・ライツ(原題) / Friday Night Lights」などエミー賞常連作を担当したロリン・ジョーンズが執筆する。(後藤ゆかり)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 15日
  5. デヴィッド・クローネンバーグ、テレビシリーズ「ナイフマン」に製作総指揮として参加、パイロット版の監督も担当