シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

文豪・太宰治演じた“ヒザ神”フルポン村上、固いのはヒザだけじゃなかった!? 実は役者になるのが夢

文豪・太宰治演じた“ヒザ神”フルポン村上、固いのはヒザだけじゃなかった!? 実は役者になるのが夢
太宰治になりきるフルポン村上

 17日、シネマート新宿で映画『ゴーストライターホテル』初日舞台あいさつが行われ、“ヒザ神”フルーツポンチの村上健志が役者として文豪・太宰治役に挑戦したものの、その演技が「固い」とツッコミを受けてしまった。「アメトーーク!」の「運動神経悪い芸人」で、どんなスポーツにおいてもひざを固く伸ばしてしまうその動きが“ヒザ神”として注目された村上だったが、固いのはひざだけではなかった!?

 本作は作家になりたいという小さいころからの夢を捨てきれない男(阿部)が、夏目漱石や森鴎外など、文豪の幽霊たちの協力で原稿を書き上げるという幽霊コメディー。この日の舞台あいさつにはほかに阿部力、池田鉄洋、桂三度、ケンドーコバヤシ、かたつむり林、伊東寛晃監督が登壇した。

 本作で村上は太宰治の幽霊を演じる。「もともとお笑いになる前は役者になりたい夢がありました。ここに戻ってきて、夢がかなってよかったなと思っているんですけども。今回は太宰と村上が重なる瞬間がたくさんあった」と自画自賛。会場からはクスクス笑いが漏れる。

 そんな村上を伊東監督が「僕は村上くんが役者志望だと聞いてビックリしました。お芝居がすごく固かったし、太宰が降りてきたと言われても」とちゃかすと、阿部にまで「太宰さん固かったですね」と畳み掛けられる始末。しかしそんな言葉も意に介さない様子の村上は「固いと言われるけど、その固さが太宰じゃないかなと思うんですよ。それがいい意味での緊張感をもたらしているんですよ」と反論。そして「でもね、やっぱり役者って難しいな……。でもだから面白いなと思いましたね……」というコメントで、会場を若干イラッとさせながらも笑いに包んだ。

 今回、太宰を演じるにあたり、太宰ファンである先輩のピース又吉に報告したという。「一緒に太宰の墓参り行こうと言われたんですが、その後、ピースが激売れしまって。実はまだ行けていません」と村上。終始、トボけたコメントを連発する村上に、この日は笑いの絶えない舞台あいさつとなった。(取材・文:壬生智裕)

映画『ゴーストライターホテル』はシネマート新宿ほかにて公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 17日
  5. 文豪・太宰治演じた“ヒザ神”フルポン村上、固いのはヒザだけじゃなかった!? 実は役者になるのが夢