シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

クリスチャン・ベイルとデヴィッド・O・ラッセル監督が『ザ・ファイター』以来の再びタッグか?

クリスチャン・ベイルとデヴィッド・O・ラッセル監督が『ザ・ファイター』以来の再びタッグか?
クリスチャン・ベイルとデヴィッド・O・ラッセル監督 - Jason Merritt / Getty Images

 映画『ダークナイト』や『ザ・ファイター』などでおなじみのクリスチャン・ベイルが、再び『ザ・ファイター』のデヴィッド・O・ラッセル監督と新作『アメリカン・ブルシット(原題)/ American Bullshit』でタッグを組む可能性があることがComingsoon.netによって明らかになった。

 同作は、ソニー・ピクチャーズとアトラス・エンターテインメントが企画している作品で、脚本は『ザ・バンク 堕ちた巨像』のエリック・ウォーレン・シンガーが執筆し、製作は映画『バットマン ビギンズ』のチャールズ・ローヴェンと映画『スクービー・ドゥー』のリチャード・サックルが担当することになっている。

 そのストーリーは、詐欺師とFBIがタッグを組んで、ワシントンとアトランティック・シティで起きた不正事件を解決していくという設定だそうだ。

 だが、今のところデヴィッド・O・ラッセルとの監督交渉は初期段階にあるようで、他にも彼には企画があるようで、最終決定ではないそうだ。だが、もし彼に決まれば、クリスチャン・ベイルを第一候補として視野に入れ、交渉に入るようだ。しかも、クリスチャン・ベイルは前回『ザ・ファイター』でタッグを組んだときは、見事にアカデミー賞助演男優賞を獲得し、再びコラボする可能性が高いとみられている。

 二人がコンビを組めば、きっと期待できる作品になりそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 26日
  5. クリスチャン・ベイルとデヴィッド・O・ラッセル監督が『ザ・ファイター』以来の再びタッグか?