シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

福山雅治、5年ぶりの映画主演はエリートサラリーマン役!是枝裕和監督とタッグで世界公開も視野に

福山雅治、5年ぶりの映画主演はエリートサラリーマン役!是枝裕和監督とタッグで世界公開も視野に
性格の悪いエリートサラリーマンを演じる福山雅治

 歌手で俳優の福山雅治が、世界の映画祭で実績を残している是枝裕和監督とタッグを組み、約5年ぶりに映画主演を果たすことが明らかになった。作品タイトルは未定で、2013年秋の公開を予定。配給のギャガによると、国際映画祭への出品や海外公開も視野に入れているという。

 3月25日にクランクインした本作で、都内の一流企業に勤めるエリートサラリーマンを演じる福山。是枝監督いわく「とにかく嫌なやつ。すぐ金の話をして、かげで他人の悪口を言うような。小さい男」だ。そもそも本作の企画は福山サイドから是枝監督に「一緒に映画を作りたい」とオファーされたもので、是枝監督がストーリーや役柄を決める前から福山と何度もミーティングを重ね、共にアイディアを出し合った。

 是枝監督は福山の印象を「お会いしたらとてもまっすぐで爽やかだったので全く逆の人間をやらせたら面白いんじゃないかと思いました」と語り、狙いを明かす。一方の福山は「是枝監督が2012年のいま、リアルタイムで思い描くテーマに参加したい、という事が動機でした。ですから、どんな役でもやらせて頂ければと思っています。とにかく楽しみです!」と意欲満々だ。

 2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬を演じ、社会現象を巻き起こした福山だが、意外にも映画の主演は2008年10月公開の『容疑者Xの献身』以来、約5年ぶり。初監督作品『幻の光』でベネチア国際映画祭オゼッラ・ドゥオロ賞を受賞した是枝監督は、その後も世界の映画祭で作品を発表。『誰も知らない』では主演の柳楽優弥を日本人初、カンヌ国際映画祭史上最年少の最優秀男優賞受賞という快挙に導いた。

 世界を舞台に活躍し評価を得ている名匠・是枝監督と、日本を代表するアーティストの一人である福山のコラボレーションについて、本作の製作プロデューサーは「新しい何かが生まれるだろうと期待しています。海外でも注目される作品になることは間違いなく世界公開も視野に入れアピールしていきたい」と意気込んでいる。(編集部・小松芙未)

福山雅治主演、是枝裕和監督のタイトル未定の新作は、2013年秋、全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 26日
  5. 福山雅治、5年ぶりの映画主演はエリートサラリーマン役!是枝裕和監督とタッグで世界公開も視野に