シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ハンガー・ゲーム』続編の監督は誰に?1作目でメガホンを取ったゲイリー・ロスの再契約交渉が暗礁に

『ハンガー・ゲーム』続編の監督は誰に?1作目でメガホンを取ったゲイリー・ロスの再契約交渉が暗礁に
引き続き続編のメガホンをと……るのか!? - ゲイリー・ロス監督 - Kevin Winter / Getty Images

 公開後3週間足らずで興行収入4億6,000万ドル(約368億円)の世界的な大ヒットとなっている映画『ハンガー・ゲーム』の続編『キャッチング・ファイア(原題)/ Catching Fire』の監督の椅子から、1作目でメガホンを取ったゲイリー・ロスが降りるかもしれないことがvulture.comによって明らかになった。

 ゲイリー・ロスは、映画『ビッグ』の脚本や映画『シービスケット』の監督を務めた脚本家出身のベテラン監督だが、今回の『ハンガー・ゲーム』の脚本と監督を300万ドル(約2億4,000万円)という比較的安価なギャラで引き受けた経緯がある。そこにきて、世界的な大ヒットとなった本作で、ロス側の代理人は次回作のギャラのアップを要求しているという。一方の映画製作会社ライオンズゲートはインディペンデント映画の会社であり大物監督との交渉経験がないため、双方の合意はなかなか達しそうにない。
 
 もしロスが降板となると、ライオンズゲートはすぐに新しい監督を探す必要が生じる。何しろライオンズゲートが確保した主演のジェニファー・ローレンスのスケジュールは今年の夏秋しかなく、来年1月からは映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』続編の撮影に入ることになっている。

 『キャッチング・ファイア(原題)/ Catching Fire』の公開は2013年11月に予定されている。(後藤ゆかり)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 10日
  5. 『ハンガー・ゲーム』続編の監督は誰に?1作目でメガホンを取ったゲイリー・ロスの再契約交渉が暗礁に