シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

小林亜星の次男・朝夫、有料ブログ「大地震警報」を運営!大地震を発令を連発しつつも昨年4月に都内で映画出演

小林亜星の次男・朝夫、有料ブログ「大地震警報」を運営!大地震を発令を連発しつつも昨年4月に都内で映画出演
朝夫さん、目がすごいです……

  今月12日より公開される、映像クリエイター3人によるコラボ上映プロジェクト『コラボ・モンスターズ!!』の高橋洋監督作品『旧支配者のキャロル』に、小林亜星の次男・小林朝夫が、俳優として出演していることがわかった。

 現在は地震研究家として、有料ブログ「【【大地震警報・前兆緊急アラート】】」を運営している小林は、特撮番組「太陽戦隊サンバルカン」に出演した経歴をもつ元役者。高橋監督とはツイッターを介して知り合い、小林自ら「映画に出てみたい」と興味を示したことがきっかけで出演が決定した。

 本作は、昨年の東日本大震災から約半年が経った4月2日にクランクイン。当時、小林は自身のブログで、大地震の再来を連日のように警告し話題を集めていた。現場スタッフからは「これだけ危険を訴えている中、本当に(撮影に)来てくれるのか」と不安の声も上がっていたそうだが、その心配をよそに、本人は予定通り同月10日に行われた都内での撮影に参加。撮影後は、八ヶ岳の自宅まで帰っていったという。

 映画学校の講師の一人を演じる小林は、女優の中原翔子が演じるセクシーな女性講師・ナオミの脚をなめるように見るシーンで「太陽戦隊サンバルカン」で小林が演じたバルパンサーの決まり文句「ひょひょー」をさく裂。短いシーンながらも一目で小林とわかる、アクの強い演技を見せている。

 映画『リング』の脚本を執筆した高橋監督が初めてヒューマンドラマに挑戦した本作は、映画学校を舞台に、卒業制作で監督を務めるヒロインが、講師である女優のナオミに常軌を逸した試練やプレッシャーを課せられ、次第に追い詰められていく姿を描く。高橋監督は、くしくも本作の公開が『貞子3D』と同日になったことを記念して、「『貞子3D』チケット半券のお客様は1,000円」というスペシャル割引の導入を発表したばかり。貞子に、「大地震警報」の小林……、Jホラーの仕掛け人が放つ本作は、ただのヒューマンドラマでは終わらなさそうだ。(編集部:森田真帆)

 映画『コラボ・モンスターズ!!』は5月12日よりオーディトリウム渋谷にて公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 10日
  5. 小林亜星の次男・朝夫、有料ブログ「大地震警報」を運営!大地震を発令を連発しつつも昨年4月に都内で映画出演