シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

今や時代はいちずな男を熱望!? 女性が求める究極の理想の男性像!

今や時代はいちずな男を熱望!? 女性が求める究極の理想の男性像!
いちず男子だし、胸板もすてきだし…言うことなし!

 少し前までは理想の男性はと尋ねると、たいがいは「頼りがいのある人」という答えが返ってきたものだが、「あなたの理想の男性はどっち?」という問いに、約80%もの女性たちが「だまってオレについてこい!」タイプのマッチョな男性よりも、ソフトな「優しくいちずな男性」と答えていることが判明した。(5月27日時点)

 女性というのは、いつも愛を求めてやまない生き物であるだけに、今回の映画『君への誓い』究極の恋愛2択投票の結果がもたらした、理想の男性像の変化というのはとても興味深い。もちろん中には自分を引っ張っていってくれる男性を望む人もいるが、社会的にも、そして精神的にも強くたくましくなってきた女性たちが、今、心から追い求めているのは、自分のことを誰よりも深く愛してくれる“いちず男子”に違いない。

 日本人女性は男性に尽くすことで有名で、世界中の男性たちの憧れの的でもあるのだが、実際尽くすよりは尽くされたいし、愛するよりも愛されたいというのが全ての女性たちの本音ではないだろうか? かつてはもてはやされた、古き良き時代の良妻賢母が絶滅しつつある昨今、同じように亭主関白タイプの男性というのも消えゆく運命で、その代わりにいちずで心優しい男性が、圧倒的な支持を受けることにもつながったようだ。

 そんな時代の最先端となる“いちず男子”はといえば、映画『君への誓い』のヒロインの夫・レオの右に出る者はいない! 事故で記憶を失い、自分のことさえも思い出せない妻に一心に愛をささげる姿は、まさに愛に飢えた現代の女性たちが求める理想の男性像にぴったりだ。若くてハンサム、しかも男の色気ムンムンにもかかわらず、愛する妻を裏切ることなく、ストイックな生活を送っているレオのような男性がそばにいたら、きっとすぐにノックアウトされること間違いなし!(文:平野敦子)

映画『君への誓い』は6月1日より、丸の内ピカデリーほか全国公開予定


【関連情報】
関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 29日
  5. 今や時代はいちずな男を熱望!? 女性が求める究極の理想の男性像!