シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

モデルの西山茉希、初舞台のプレッシャーで「夜な夜な追い込まれている」

モデルの西山茉希、初舞台のプレッシャーで「夜な夜な追い込まれている」
初舞台への不安を口にした西山茉希

 モデルの西山茉希が、都内で行われた舞台「謎解きはディナーのあとで」の製作発表に出席、共演者のDAIGO、ウエンツ瑛士と共に初舞台への意気込みを語り、「プレッシャーで夜な夜な追い込まれている」ことも明かした。

 本作は、2011年に本屋大賞を受賞した、東川篤哉の275万部突破の大ベストセラー小説が原作。嵐の櫻井翔と北川景子共演で連続テレビドラマ化され、スペシャルドラマも製作されるなど人気を誇った。本舞台では、DAIGOが毒舌執事・影山を、西山が世界的な財閥の令嬢でもある新人刑事・麗子を、ウエンツが麗子の上司・風祭警部を演じる。

 舞台への意気込みを聞かれた西山は、「(初舞台という)未知の世界に飛び込む不安とプレッシャーで、夜な夜な追い込まれています。テンパリすぎないように、周りの空気に慣れていけたら……」と不安でいっぱいの様子。そんな西山が役との共通点を聞かれると、ウエンツがすかさず「わがままところだよね」とコメントし場を和ませていた。

 主演のDAIGOは「まずは、滑舌をよくする練習から始めたい」とやる気をアピール。さらに、「ドMの僕が、ドSのキャラを演じる楽しみがある」「個人的には、SSS(最高にSな執事)を目指している」と意欲的に語る。

 「とにかく大事なのはチームワーク! 主演が一度キレると、その後は仲良くなってうまくいく。DAIGO、一度キレてくれ」とウエンツがむちゃぶりすると、DAIGOは「キレるタイミングをメールで教えてくれれば……」とマイペースにリクエスト。三者三様の個性がぶつかり合う楽しい舞台になりそうだ。(福住佐知子)

舞台「謎解きはディナーのあとで」は8月31日から9月9日まで天王洲 銀河劇場にて上演


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 6月
  4. 21日
  5. モデルの西山茉希、初舞台のプレッシャーで「夜な夜な追い込まれている」