シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

第2子女児が誕生したばかりの板尾創路、原田芳雄さんとの共演笑顔で振り返る

第2子女児が誕生したばかりの板尾創路、原田芳雄さんとの共演笑顔で振り返る
原田さんとの撮影を振り返った板尾創路

 6日、渋谷のユーロスペースで公開中の映画『ナイン・ソウルズ』の、9年前の撮影現場を振り返るトークイベントが行われ、板尾創路、渋川清彦、豊田利晃監督が、2011年7月19日に逝去した俳優の原田芳雄さんの思い出を語った。

 先月25日に、第2子となる女児が生まれたばかりの板尾は「この雨の中、楽しいこともいっぱいあるんちゃうかなと思いますけど、これを一番楽しいと思って来てくださった方は大好きです」と笑顔であいさつ。この日は生まれたばかりの愛娘について語ることはなかったが、気心知れた仲間たちに囲まれ、終始リラックスした表情であった。

 原田さんの1周忌となる7月20日までの期間限定でリバイバル上映される本作は、9人の脱獄犯たちが、逃亡する旅路の中で、各自やり残したことを完結させようとあがく姿を描く群像劇。2年ほど前、久しぶりに本作を観たという板尾は、好きなシーンを聞かれ、映画の終盤での雨の中を走る原田さんのシーンをあげた。「(撮影)当時、原田さんが『何で(原田さん演じる)虎吉は雨の中を走るんだ』と半分怒っていたのがすごく印象的で」と振り返った板尾は、「僕はこのシーンに関係がなかったので、映画館で観たんですが、何度か観ているうちに意味があるし、いいシーンだなと思って。機会があったら、今はどう思ってはるのか知りたかったですね」と明かした。

 また板尾は、虎吉が松田龍平演じる未散と、田んぼの中で泥だらけになりながらケンカをするシーンにもふれ「あの日は寒かったんですよ。だから周りの人は、毛布か何かをかけるじゃないですか。でも寒いときに濡れた毛布何かをかけられたら、余計寒い。それを『何だ!』と振り払っていた。原田さんは震えてはったのに豊田監督は『いいシーンが撮れた』とニヤニヤしていた」と述懐。

 そのほかにも板尾は、次々と原田さんとのエピソードを披露。それを見て「よく覚えていますね」と他人事のようにつぶやいた豊田監督に対して、「当時、原田芳雄さんとお芝居をすることになって。ちゃんとリハーサル通りにやれなくて、怒られたらどうしようと思う後輩の気持ちなんてわからんやろ、自分」と口をとがらせる板尾の姿に、会場は笑いに包まれた。(取材・文:壬生智裕)

映画『ナイン・ソウルズ』は渋谷ユーロスペースにて上映中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 7日
  5. 第2子女児が誕生したばかりの板尾創路、原田芳雄さんとの共演笑顔で振り返る