シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ジョジョ」荒木飛呂彦、いつまでも変わらない若さの秘訣は水道水!? 連載25周年・原画展が決定ィィィ~!!

「ジョジョ」荒木飛呂彦、いつまでも変わらない若さの秘訣は水道水!? 連載25周年・原画展が決定ィィィ~!!
荒木飛呂彦、いつまでも変わらない若さの秘密を明かす!?

 5日、六本木ヒルズクラブで行われた漫画「ジョジョの奇妙な冒険」25周年記念「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」記者発表会に作者の荒木飛呂彦が出席し、作品への思いなどを明かした。

 1987年に「週刊少年ジャンプ」で連載開始された荒木の「ジョジョの奇妙な冒険」は今年連載25周年。それを記念した原画展の開催について荒木は、「漫画家というものは、普段は仕事場に閉じこもってて、印刷したものを評価してもらうのを基準にやっていますが、原画は、演劇や音楽でいうところのライブ感が封じ込められてると確信しています。ですから読者の方や、一般の方に原画を見ていただくのは光栄ですし、自分自身感激しています」と笑顔であいさつした。

 今回の原画展は、東京に先駆けて仙台で開催。これは荒木自身が仙台の出身であることはもちろん、東日本大震災以降、東北を盛り上げたいという仙台市の思いに荒木が応えたことで実現したという。「少年時代に育てていただいた土地で原画展を開くなんて本当に考えていなかった。とにかく自分の心のふるさとなので、再生とか元気とか、そういうのを与えられたらと思っています」と決意を語る。

 25年にわたって連載を続ける秘訣(ひけつ)を問われた荒木は「漫画家って徹夜でヘロヘロしているイメージがあったんですけど、先輩の秋本治先生が規則正しい生活をしていると聞いてからはなるべく徹夜をしないように、規則正しい生活を心がけてきました。でも連載25周年は偶然で、運がよかったんだろうなと。ただそれだけです」と述懐した。

 今年で52歳となった荒木だが、見た目はいつまでも若々しいまま。そんな外見がネット上を中心に話題になっていることは承知しているらしく、若さの秘密を聞かれると荒木は「最近の質問ナンバーワンはそれなんですよね。(若さの秘密は)良くわからないですけど、東京都の水道水で顔を洗っているくらいで、特に何もしてませんね」と冗談交じりに返答し、会場を笑わせた。(取材・文:壬生智裕)

「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町」は7月28日~8月14日までせんだいメディアテークにて開催
「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」は10月6日~11月4日まで東京・森アーツセンターギャラリーにて開催


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 5日
  5. 「ジョジョ」荒木飛呂彦、いつまでも変わらない若さの秘訣は水道水!? 連載25周年・原画展が決定ィィィ~!!