シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

風間俊介、学校立てこもり事件の犯人に!「金八先生」の申し子が「鈴木先生」と対峙!

風間俊介、学校立てこもり事件の犯人に!「金八先生」の申し子が「鈴木先生」と対峙!
金八ならぬ、鈴木先生と風間の対話の行方は? - (C)武富健治/双葉社 (C)映画「鈴木先生」製作委員会

 長谷川博己が主演を務めたテレビドラマの映画化『鈴木先生』に風間俊介がゲストキャストとして出演し、女子生徒を人質に、学校立てこもり事件を起こす役にふんすることが発表となった。また、公開が来年1月になることも判明した。

 1999年の「3年B組金八先生」第5シリーズ出演で高い評価を集め、2001年からの第6シリーズにも参加。2011年には、NHK「中学生日記」で3年B組の教師役を務めるなど、これまで中学校を舞台とした名作ドラマに出演してきた風間。本作では、緋桜山中学のOBで、現代の学校教育の中でもがき苦しみ、ドロップアウトした青年・勝野ユウジを演じる。

 以前から原作マンガもドラマも大好きだったという風間は、出演決定に「心からうれしかった」とコメント。学校立てこもりという、衝撃的な事件を起こす役どころだが、「絶対に許される行為ではないのですが、同じように救いがたき鬱屈(うっくつ)とした辛さを抱えた人が観て、救われた気持ちになって貰えたら」と前向きな姿勢で語っている。

 テレビ東京の山鹿達也プロデューサーは風間の起用について、確かな演技力と存在感を理由に挙げたほか「『金八先生』の申し子という点からオファーしました」と語っている。風間のほか、勝野ユウジと同じ緋桜山中学のOB仲間で田辺満役で浜野謙太、かつての鈴木先生の教え子・白井役で窪田正孝も出演。これまでの学園モノとは一線を画すアプローチで、独自の教育理論を提唱してきた鈴木先生が、社会のレールからはみ出しもがく若者と、どのように対峙するのか、大きな見どころとなりそうだ。

 本作は、低視聴率ながら第49回ギャラクシー賞で優秀賞を受賞するなど、高い評価を受けたテレビドラマの劇場版で、武富健治の同名コミックが原作。二学期となり、鈴木先生が担任する2年A組も文化祭の季節に沸く中、OBが学校に立てこもり、鈴木先生の生徒・小川蘇美(土屋太鳳)が人質にとられる事件が発生する。(編集部・入倉功一)

映画『鈴木先生』は2013年1月12日より公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 7日
  5. 風間俊介、学校立てこもり事件の犯人に!「金八先生」の申し子が「鈴木先生」と対峙!