シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

小泉孝太郎が初の小学校担任役!『瀬戸内海賊物語』8月クランクイン!

小泉孝太郎が初の小学校担任役!『瀬戸内海賊物語』8月クランクイン!
元総理でもある父・小泉純一郎氏とのエピソードも披露した小泉孝太郎

 23日、瀬戸内が舞台の冒険映画『瀬戸内海賊物語』の製作発表記者会見が都内で行われ、小泉孝太郎、中村玉緒、内藤剛志の出演が明らかになった。また、3人のほかオーディションで選ばれた子役の柴田杏花、大前喬一、伊澤柾樹、葵わかな、監督の大森研一が登壇しそれぞれ意気込みを語った。

 本作は、2011年8月に香川県で開催された瀬戸内国際こども映画祭での映画脚本コンペ「エンジェルロード脚本賞」グランプリ受賞作を映画化した冒険活劇。8月にクランクインし、瀬戸内海にかつて実在した村上水軍の子孫にあたる12歳の少女・楓(柴田)が、蔵で発見した地図を頼りに、干潮時にしか現れない洞窟のある島へ友達と一緒に埋蔵金を探しに行く姿を描く。

 子どもたちの担任教師を演じる小泉は、「過去に教師役を演じたことはあるけど、小学生の担任は初めて。彼らとコミュニケーションをとって仲良くやっていきたい」と意気込んだ。作品にちなんで、「父親と冒険した思い出は?」と聞かれた小泉は「一緒に冒険したというより、父はどちらかというと放任主義ですね。少年の気持ちを理解してくれていて、ムチャをしても怒られなかった。そういうところに感謝しています」と元総理でもある父・小泉純一郎氏と良好な親子関係であったことを明かした。

 一方、ヒロイン・楓の祖母を演じる中村は「私生活で孫がいないので、子役の皆さんが孫のようでうれしい」と微笑み、子役たちに向かって「NGを出したらごめんね~」と優しく語りかけた。そんな中村に、孫を演じる柴田は「中村さんのことを尊敬していたので、おばあちゃん役でうれしいです」と大人顔負けのしっかりしたコメントを返していた。

 また、ヒロインの父親役の内藤は「夏というのは、子どもが大人に近づく不思議な季節。その謎を解く、子どもが大人になるためのヒントが、この映画に隠されているのではないかと思う」と作品をアピールしていた。(古河優)

映画『瀬戸内海賊物語』は8月にクランクインし、2014年夏公開予定


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 23日
  5. 小泉孝太郎が初の小学校担任役!『瀬戸内海賊物語』8月クランクイン!