シネマトゥデイ

『海猿』V2で早くも動員200万人突破!『おおかみこども』ピクサー新作超えて2位初登場!【映画週末興行成績】

『海猿』V2で早くも動員200万人突破!『おおかみこども』ピクサー新作超えて2位初登場!
『海猿』引き続きトップ!細田守最新作も2位と好順位に! - (C) 2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン 東宝 小学館 エー・チーム FNS27社

 今週の興行ランキングは先週に続き『BRAVE HEARTS 海猿』が2週連続首位を獲得し、早くも動員200万人、興収25億円を突破した。

 続く2位には『サマーウォーズ』の細田守監督最新作『おおかみこどもの雨と雪』が初登場。全国381スクリーンで公開され、土日2日間成績は動員27万6,326人、興収3億6,514万9,000円となった。声優を務めた宮崎あおいも精力的に本作をPR。世界34の国と地域での配給が決定するなど、世界的な評価も高い細田作品の最新作とあって注目度は高く、多くの人が劇場に集まった模様。『サマーウォーズ』の最終興収16億5,000万円(日本映画製作者連盟の集計より)を超える成績が期待される。

 『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ』は前週よりワンランクダウンの3位となるも早くも動員100万人、興収10億円を突破した。そして沢尻エリカ主演の『ヘルタースケルター』は前週に引き続き4位をキープしている。

 日本語吹き替え版では、AKB48の大島優子が声優を務めたことが話題となったピクサー最新作『メリダとおそろしの森』は初登場5位にランクイン。全国563スクリーンで公開され、土日2日間で動員10万6,271人、興収1億4,780万6,800円を記録。3D興収シェアは56.6パーセントとなった。

 公開4週目の『アメイジング・スパイダーマン』は6位、『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』は7位と引き続き健闘中。そのほか8位『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』、9位『臨場 劇場版』、10位『崖っぷちの男』、そして公開13週目を迎える『テルマエ・ロマエ』は先週同様11位をキープしている。

 今週末は、話題作『ダークナイト ライジング』を筆頭に、『エイトレンジャー』『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』『ゴッド・ブレス・アメリカ』『ギリギリの女たち』『アニメ師・杉井ギサブロー』『こっぴどい猫』『フクシマからの風/第一章 喪失あるいは螢』『9 3/4』『アウェイクニング』『眠れぬ夜の仕事図鑑』『怪談新耳袋 殴り込み!劇場版<東海道編>』『3月11日を生きて~石巻・門脇小・人びと・ことば~』『盗聴犯~狙われたブローカー~』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク