シネマトゥデイ

オードリー春日、引退宣言! 冠番組が打ち切りならば…と公約

オードリー春日、引退宣言! 冠番組が打ち切りならば…と公約
春日は引退してしまうのか? - 番組制作記者発表を行ったオードリーの若林正恭と春日俊彰

 [シネマトゥデイ映画ニュース] お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰と若林正恭が7日、都内で冠番組「おどおどオードリー」2ndシーズンの番組制作記者発表を行い、春日が公約として同番組がセカンドシーズンで打ち切られた際には「引退します」と宣言した。

 同番組はCS放送フジテレビONE TWO NEXTで2011年12月より放送開始したオードリー初の冠番組。オードリーの二人が「スカートめくり」や「ブリーフ運動会」など地上波では見ることのできない企画をひたすら繰り広げてきたが、セカンドシーズンでは引退をかけて番組に挑む。

 春日はセカンドシーズン開始に向けて「ファーストシーズン(のおかげ)でCSフジテレビへの加入者が飛躍的に増えたので、セカンドシーズンでは全国民を入れたいと思います。それくらいの勢いでこの番組をやらせていただきます」と更なる飛躍を誓う。一方の若林は、「セカンドシーズンでは、ニュースや政治のヤバイ方とかを攻めていきたい」と新たな切り口を提案した。

 さらに、地上波だと萎縮(いしゅく)してしまうという若林が「普段は見られないオードリーを見られるのはこの番組だけなので、ちょっとでもオードリーを気にかけている人はぜひ見てほしい」とアピールすると、春日もアントニオ猪木のモノマネで「春日のお笑い人生をすべて懸けて日本全国を笑わせます。笑いたいやつは春日の所に来いやー」と声を張り上げた。

 そんな自信満々の春日は、報道陣から「もしセカンドシーズンで打ち切りになったら?」と質問されても余裕で「すぱっと引退します! 」と宣言。続けて「こういうことがやりたくて芸人になったのだから、死ぬまで続けたいですね。じじいになってもブリーフ運動会とか」と堂々と語るが、隣で冷静に聞いていた若林からは「俺は半々だと思ってるよ。やるぞという気持ちが盛り上がっていたけど、春日さんが引退したところを見てみたいですね」と言われてしまった。(取材・文:中村好伸)

「おどおどオードリー」2ndシーズンはCSフジテレビONE TWO NEXTにて8月23日より放送(全8回)

【関連情報】

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク