シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ダーレン・アロノフスキー監督『ノア』で6度目タッグ!マーク・マーゴリスが堕天使に!

ダーレン・アロノフスキー監督『ノア』で6度目タッグ!マーク・マーゴリスが堕天使に!
アロノフスキー監督と6度目のタッグ! - マーク・マーゴリス - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「ブレイキング・バッド」の演技でエミー賞ゲスト男優賞にノミネートされたマーク・マーゴリスが、ダーレン・アロノフスキー監督の新作『ノア(原題) / Noah』への出演が決定したとThe Wrapなど複数メディアが報じた。

 マーク・マーゴリスの役は、人間に魔術を教えたとされる堕天使シェミハザを演じるとのこと。

 マーク・マーゴリスは、ダーレン・アロノフスキー監督と親しく、監督のデビュー作『π』に始まり、『レクイエム・フォー・ドリーム』『ファウンテン 永遠につづく愛』『レスラー』『ブラック・スワン』に続き6度目のタッグとなる。

 信頼のおける息の合った脇役俳優を得て、さらにアロノフスキー監督のクリエイティビティもさえわたるのではないだろうか。この大作、期待をして待ちたいと思う。(後藤ゆかり)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 8月
  4. 14日
  5. ダーレン・アロノフスキー監督『ノア』で6度目タッグ!マーク・マーゴリスが堕天使に!