シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

檀れい、大泉洋の恋人役!至近距離で見つめられ「やめて!」と大照れ

檀れい、大泉洋の恋人役!至近距離で見つめられ「やめて!」と大照れ
照れまくり!?-檀れい

 17日、今月19日より放映がスタートするWOWOWの連続ドラマW「プラチナタウン」の完成披露試写会が都内で行われ、主演の大泉洋、檀れい、渡部篤郎が出席し和やかにトークを繰り広げた。

 本作はエリート商社マンだった主人公・山崎鉄郎(大泉)が、高齢化と負債に苦しむ地方の町の町長に就任し、町の再建に挑んでいく社会派ドラマ。大泉の故郷でもあるロケ地・北海道の美しい自然を背景に、町を復興させようと奮闘する人々の熱い挑戦と、人間ドラマが繰り広げられる。過去に放映された同じWOWOW連続ドラマWシリーズの「下町ロケット」や「マグマ」と同様に、復興への願いを込めた感動作だ。

 大泉は「主人公の鉄郎が、どう戦い、どういう政策で町を復興させていくかが見どころ。社会派ドラマではあるけれど、エンターテインメントとしても優れた作品」と自信の表情で本作をアピール。その後、「町を再生する」という作品のテーマにちなみ、「今、再生したいことは?」と問われた大泉は「やっぱり若さが欲しい! 最近はやたら疲れて、年を取ったなと思う」とぼやいた。

 一方、鉄郎の恋人で広告代理店勤務のプランナー仲里恵里香を演じた檀は、同様の質問に「昔、宝塚にいたころは、毎日舞台に立っていたので今よりもっと筋肉が付いていました。今はあまり動いていないので、もうちょっと(当時のような)筋肉を付けたいですね」とコメント。すると隣の大泉が「(昔は)もっとマッチョだったんですか?」と至近距離から檀をジロジロ。そんな大泉からの熱い視線に檀は「あんまり見ないでください。やめて!」と照れまくりだった。

 また、鉄郎が勤務していた商社のライバル会社で働くやり手の商社マン児島由紀夫役の渡部は同じ質問に「僕は、再生したいことはない。また生まれ変わったとしても、同じ人生を歩みたい。何かをやり直したいという思いは一切ないです。悲しい出来事も自分にとってはプラスになっている。年を取って体力が衰えている状況も楽しんでいます」と深みのあるコメントをして、ベテラン俳優の貫禄を見せつけていた。(古河優)

連続ドラマW「プラチナタウン」はWOWOWで8月19日より毎週日曜夜10:00から放送(全5話、第1話無料放送)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 8月
  4. 17日
  5. 檀れい、大泉洋の恋人役!至近距離で見つめられ「やめて!」と大照れ