シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『恋人までの距離』『ビフォア・サンセット』待望の続編、予定されていた今夏の撮影はなし

『恋人までの距離』『ビフォア・サンセット』待望の続編、予定されていた今夏の撮影はなし
ファン待望の続編にはもう少し時間がかかりそうですね。 - イーサン・ホークとジュリー・デルピー - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 イーサン・ホークとジュリー・デルピー主演、『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター監督の映画『恋人までの距離(ディスタンス)』『ビフォア・サンセット』の続編が、今年の夏に撮影開始となる予定だったが、来年になる見込みであることがThe Playlistにより明らかになった。

 ホーク演じるアメリカ人のジェシーと列車の中で出会い、途中下車したウィーンで恋に落ちるフランス人のセリーヌを演じたデルピーは、「来年のいつか、1年半後くらい」と新たな撮影時期の目安を明かしている。

 デルピーは、リンクレイター監督とともに脚本執筆にあたっているが、「ほとんどはリチャードの裁量よ。わたしは、ただちょっとかかわっている人間の一人にすぎない」とコメント。

 『恋人までの距離』で出会ったジェシーとセリーヌが、『ビフォア・サンセット』で再会するまで9年の時が流れ、それからさらに8年経過している。デルピーは、ストーリーの詳細は明かしてはいないものの、「現代のテクノロジーを考慮しないのは不自然。以前はeメールは存在しなかったけど、もしあったとしたら、きっと二人は一緒になっていて、そしてすでに関係は終わっているわね」と時代背景に合わせて二人の関係が描かれるであろうことを示唆している。

 ジェシーとセリーヌはどういうきっかけで再会し、そして二人の間にどういう空気が流れていくのか。二人の新たな物語が語られるのは、もう少し先のことになりそうだ。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 8月
  4. 15日
  5. 『恋人までの距離』『ビフォア・サンセット』待望の続編、予定されていた今夏の撮影はなし