シネマトゥデイ

政宗から“カカシ”へ!久保田悠来、『牙狼』新キャラクターに抜てき!

政宗から“カカシ”へ!久保田悠来、『牙狼』新キャラクターに抜てき!
久保田悠来が演じる“カカシ”ビジュアル - (C)2012 雨宮慶太/東北新社

 舞台「戦国BASARA」の伊達政宗役で知られる久保田悠来が、来年公開予定の映画『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜』で、新キャラクター・カカシを演じることが明らかになった。久保田はテレビシリーズ第2期「牙狼<GARO> ~MAKAISENKI~」にも出演しており、それに続いての同シリーズ参加だ。

 久保田が演じるカカシは、主人公の黄金騎士・冴島鋼牙が旅立った“約束の地”で出会う謎の人物。敵か味方か、それすら明かされていないものの、ストーリーに大きく関わってくることは間違いない。

 「役者人生でなかなか出会えないようなキャラクター、そして何よりもなかなかできない奇抜な格好、不思議な世界観にワクワクしながらも、それに相反する現実のほぼ何もないグリーンバックと向き合いました(笑)」と撮影を振り返った久保田。カカシを演じたことについては「雨宮(慶太)監督の頭の中の世界を想像して創造する毎日。ふざければふざけるほど称賛されるキャラ。すてきです」と存分に楽しんだ様子だ。

 「牙狼<GARO>」は2005年に第1作が放送されて以来、その優れたVFXやアクションが話題を呼んだ特撮シリーズ。後にテレビスペシャルや劇場版、スピンオフも製作され、昨年には待望のテレビシリーズ第2期が放送。映画『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜』は、2010年の映画『牙狼<GARO> ~RED REQUIEM~』に続く劇場版第2作となる。(編集部・福田麗)

映画『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜』は2013年初春公開


【関連情報】

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク