シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

大沢たかお、NHK大型時代劇で古代東北の英雄アテルイ役に決定!東北の人たちへの応援歌「火怨・北の英雄 アテルイ伝」

大沢たかお、NHK大型時代劇で古代東北の英雄アテルイ役に決定!東北の人たちへの応援歌「火怨・北の英雄 アテルイ伝」
古代東北の英雄・アテルイを演じる大沢たかお

 2日、渋谷のNHK放送センターでBS時代劇・大型時代劇「火怨・北の英雄 アテルイ伝」制作・主演発表会見が行われ、古代東北の英雄・アテルイ役に大沢たかおが抜てきされたことが発表された。

 東北を舞台とした朝の連続テレビ小説「あまちゃん」、大河ドラマ「八重の桜」といったドラマを制作する予定のNHKが、満を持して新たに制作を開始する本作。ここで描かれるアテルイとは、かつて劇団☆新感線が市川染五郎主演で舞台化したことでも知られる東北の英雄のこと。東北を平定するために北上する宿敵・坂上田村麻呂率いる大和朝廷軍の襲撃に、一族の未来のために命をかけて立ち向かった人物である。そんな「強さと優しさを兼ね備える人物を演じられるのは大沢しかいない」というラブコールを受けた大沢は「ちゃんと土地に根付いた人間を丁寧に、力強く演じたいと思っています。エネルギッシュで生命力のあるアテルイになれば」と意気込みを語る。大沢のNHKドラマ出演は2003年以来となる。

 東日本大震災後、復興に向けてアテルイのように誇り高く生きる「東北の人たちへの応援歌」として制作が決定した本作。大沢自身、「俳優として、演者として東北にできることはないのか。そういう機会がないかと模索しているときにこの話をいただき、共鳴しました」と気合も十分。さらに「自分の勝手な印象ですが、自分も含め、普段は東京などの中央が日本全体だと思ってしまうときがありますが、本来の日本らしさは東北に残っている気がしますし、それを描いていけたら」と東北への思いを語る。「もともと他局でドラマはひと段落したので、もうドラマは(やら)ないかなと思っていたところ、この企画を読ませていただいて武者震いをしました。演技者だけでなく人間としてもぶつかっていける作品」と早くも作品に惚れ込んでいる様子だった。

 本ドラマのクランクインは9月30日。岩手県南部の山中や、栃木県、長野県などで撮影を行い、11月中旬にクランクアップ予定。高橋克彦の「火怨 北の耀星アテルイ」を原作に、脚本に西岡琢也、音楽に川井憲次らの参加が予定されている。

「火怨・北の英雄 アテルイ伝」は2013年1月からBSプレミアム(全4回)で、3月から総合テレビ(全2回)にて放送予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 2日
  5. 大沢たかお、NHK大型時代劇で古代東北の英雄アテルイ役に決定!東北の人たちへの応援歌「火怨・北の英雄 アテルイ伝」