シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

男子なのにタカラヅカ!イケメンはズルい…女性陣が本音をぽろり

男子なのにタカラヅカ!イケメンはズルい…女性陣が本音をぽろり
製作発表会見に出席した若葉竜也、高橋由美子、大東駿介、桜庭ななみ、紫吹淳、入江甚儀

 13日、天王洲 銀河劇場で、テレビドラマ「ハイスクール歌劇団☆男組」の製作発表会見が行われ、大東駿介、桜庭ななみ、若葉竜也、入江甚儀、高橋由美子、そして元宝塚月組トップスターの紫吹淳たちが出席した。

 名古屋に実在する“男子高校生のタカラヅカ”こと「東海高校カヅラカタ歌劇団」(タカラヅカの逆さ読み)をモチーフに製作された本作。男子高校生たちが宝塚のミュージカルを通じて、深い絆を育んでいく様子を描きだす。

 本ドラマの見どころの一つとして、イケメン俳優たちが披露する扮装(ふんそう)姿が挙げられる。劇中劇で大東はジュリエットを演じているが、「正直な話、(自分の役は)ロミオだと思っていたんで、ビックリしました」と告白。「自分で言うのも何ですが、(女装をしたら)僕はきれいになるとちょっぴり自信を持っていました。でも、初めて鏡を見たときの衝撃を忘れられません。ジュリエット役でごめんなさい」と自虐的なコメントで会場を笑わせた。

 一方、本作でヒロインを務める桜庭は、男だらけの現場に行くことに最初は不安を抱いていたとのこと。「こんなにたくさんの男の子がいる現場に行くのは初めてで、打ち解けられるか心配でした。でも皆さん優しくしてくれました」と笑顔を見せた桜庭だったが、イケメンたちによる女装姿をみて、「わたしたちも女子力をアップしないといけないね」と女性陣で話し合ったこともあったそうだ。

 本作には、元宝塚のトップスター紫吹淳が出演。男性キャストに所作などのアドバイスなどを行ったといい、「短期間でマスターするのはすごく大変だったと思いますけども、皆さんの情熱に胸を打たれました」と感心しきり。しかし、「でも、本当ならもっとやりなさいと言うところを、イケメンだから『まあいいか』と許してしまったときがあって。イケメンってずるいなと思いました」とぶっちゃけると、高橋も「過酷な撮影だったんで、みんなとは男女、年齢差を超えた友情が芽生えたんですが、イケメンに対しては正直ドキドキしていました」と付け加え、会場を沸かせた。(取材・文:壬生智裕)

ドラマ「ハイスクール歌劇団☆男組」は、10月6日午後2時から3時24分までTBS系で放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 13日
  5. 男子なのにタカラヅカ!イケメンはズルい…女性陣が本音をぽろり