シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

乃木坂46はかわいらしいけど大人!なでしこジャパンが大絶賛!

乃木坂46はかわいらしいけど大人!なでしこジャパンが大絶賛!
緊張気味だった近賀ゆかりほか、生田絵梨花、大野忍

 映画『ハンガー・ゲーム』のジャパンプレミアが20日、有楽町のTOHOシネマズ 日劇で行われ、ロンドン五輪女子サッカーで銀メダルを獲得したなでしこジャパンの大野忍、近賀ゆかり、本作で吹き替え声優デビューを果たしたアイドルグループ乃木坂46の生田絵梨花が出席。またメンバーの生駒里奈、桜井玲香も生田の応援に駆け付けた。

 独裁国家となったアメリカを舞台に、最後の一人になるまでサバイバルを続ける「ハンガー・ゲーム」に身を投じる若者たちの姿を描く本作。その日本公開を記念して、スポーツ界およびアイドル界で戦うヒロインたちがジャパンプレミアに登場。彼女たちはこの日、生き残るため殺人ゲームを繰り広げるプレイヤーたちをイメージした衣装姿を披露し、集まった観客を沸かせた。

 乃木坂46は今回、本作の吹き替え声優の座を懸け、メンバー33人の中からたった1人が選ばれるオーディションを実施。結果、15歳の生田が本作の重要キャラクターとなる少女・ルー役を掴み取った。この日は彼女にとって初の映画イベントとなるそうで、「ニュースで見たことがあるような試写会の舞台あいさつに立ててうれしかったです」と喜びを爆発させた。

 一方、壇上に立ったなでしこジャパンの二人は、大野が「試合の方が楽です」と語れば、近賀も「慣れないです」と緊張気味。乃木坂46との初共演に、近賀は「かわいらしいけど、大人だなと思いますね。こういうところに慣れているなという感じがして。すごいなと思いました」と尊敬のまなざしを向けた。

 さらに「もし映画に出るなら、どんな映画に出てみたい?」と質問された大野は「ジャッキー・チェンとカンフーをしてみたいですね」と即答。続けて「乃木坂46のようなアイドルとは?」と聞かれると「かわいらしいんでね。憧れますけど、自分とは遠いと思います」と照れくさそうにコメントを付け加えていた。(取材・文:壬生智裕)

映画『ハンガー・ゲーム』は9月28日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 20日
  5. 乃木坂46はかわいらしいけど大人!なでしこジャパンが大絶賛!