シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ニコラス・ケイジ&ヘイデン・クリステンセン、10世紀中国が舞台の大作に出演決定

ニコラス・ケイジ&ヘイデン・クリステンセン、10世紀中国が舞台の大作に出演決定
製作費約20億円の大作に出演決定! - ニコラス・ケイジとヘイデン・クリステンセン

 映画『ナショナル・トレジャー』シリーズのニコラス・ケイジと『スター・ウォーズ』シリーズのアナキン役で知られるヘイデン・クリステンセンが、中国を舞台にした大作映画『アウトキャスト(原題) / Outcast』に出演することになったとTheWrap.comが伝えた。

 本作は、10世紀の中国を舞台に、汚名を着せられた戦士が、名誉挽回のため姫の救出に乗り出すというストーリー。監督はスタントマン出身のニック・パウエルで、これが監督デビュー作となる。製作費はおよそ2,500万ドル(約20億円・1ドル80円計算)になる予定。

 ケイジは、一人の若い女性と組んでシリアルキラーに法の制裁を与える警官を演じたスリラー『ザ・フローズン・グラウンド(原題) / The Frozen Ground』のポストプロダクション作業が進行中。またカメオ出演を果たしている『キック・アス2(原題) / Kick-Ass2』の撮影が現在行われている。クリステンセンは、2010年製作の『リセット』以来、長編映画への出演がなかった。撮影は来年初めに開始予定となっている。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 11日
  5. ニコラス・ケイジ&ヘイデン・クリステンセン、10世紀中国が舞台の大作に出演決定