シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マイケル・ダグラス×ダイアン・キートンが共演!ラブコメ新作で変わり者カップルに!

マイケル・ダグラス×ダイアン・キートンが共演!ラブコメ新作で変わり者カップルに!
まさに大人のためのラブコメですね - マイケル・ダグラスとダイアン・キートン - (右)Fotos International / Getty Images

 マイケル・ダグラスとダイアン・キートンというハリウッドの大物俳優二人が、ラブコメ映画で共演することになったとThe Hollywood Reporterが報じた。

 二人が顔を合わせるのは、映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』や『お買いもの中毒な私!』で知られるP・J・ホーガン監督がメガホンを取るラブコメ映画『アンド・ソー・イット・ゴーズ(原題) / And So It Goes』。

 ダグラス演じる自己中心的で変わり者の不動産エージェント、オーレンのもとに、疎遠になっていた息子が突然、会ったこともない孫娘を預けにくる。にっちもさっちも行かなくなり、気が強く人のいい隣人である、キートン演じるリーの助けを得る。

 そして、オーレンは図らずも恋に落ちることになるというストーリー。映画『恋愛小説家』の脚本家マーク・アンドラスが、本作の脚本を執筆する。

 本作の製作会社フォーサイト・アンリミティッド社のマーク・デーモン氏は、「ダイアン・キートンとマイケル・ダグラスは、もはや身動きが取れない状態になるまで、愛の存在を信じない変わり者カップルを演じるには、パーフェクト」とコメント。撮影は来年春ごろに行われる予定だ。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 23日
  5. マイケル・ダグラス×ダイアン・キートンが共演!ラブコメ新作で変わり者カップルに!