シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ショーン・コネリー、『ロード・オブ・ザ・リング』のガンダルフ役を蹴っていた

ショーン・コネリー、『ロード・オブ・ザ・リング』のガンダルフ役を蹴っていた
ガンダルフという役を理解できなかったのさ……。 - ショーン・コネリー - Andrew H. Walker / Getty Images

 危険な賭けに出たくなかったのか、ショーン・コネリーが映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのガンダルフ役を断っていたとCelebritynetworth.comが報じた。

 当時、ピーター・ジャクソン監督はまだ無名に近い若手監督で、出演者もこれと言った大スターが名を連ねているわけではなかったため、ショーンは3部作への出演契約には踏み切れなかったらしい。

 「ショーンほどのベテラン俳優でも大金を逃すミスを犯すものです。プロデューサーたちは、なんとか彼に出演してもらおうと1本1,000万ドル(約8億円)の出演料のほかに、全3作品の興行収入の15%を支払うオファーを出したのですが彼は断り、イアン・マッケランがガンダルフ役を手にしたんです」と同サイトのブライアン・ワーナーは語っている。(1ドル80円計算)

 しかし、ショーンが役を断ったのはギャラや映画の成功を疑問視したからではなく、ガンダルフ役を理解できなかったからだという。W.E.N.N.によるとショーンはガンダルフ役について「僕にはまったく理解できなかった。本も読んだし、台本も読んだ。映画も観たけど、今でも理解できない。イアン・マッケランはすばらしかったと思うよ」とコメントしているという。

 総額にすると4億5,000万ドル(約360億円)を逃した負け惜しみかもしれないが、ワーナー氏はこの判断ミスにショックを受けて、ショーンは俳優を引退したとまで言っている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 20日
  5. ショーン・コネリー、『ロード・オブ・ザ・リング』のガンダルフ役を蹴っていた