シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「仮面ライダーフォーゼ」コンビ・福士蒼汰&吉沢亮が、SFサスペンスで再タッグ!

「仮面ライダーフォーゼ」コンビ・福士蒼汰&吉沢亮が、SFサスペンスで再タッグ!
来場者と共に「宇宙キター!」のポーズをとる福士蒼汰(左)と吉沢亮

 「仮面ライダーフォーゼ」の仮面ライダーフォーゼを演じた福士蒼汰、仮面ライダーメテオ役の吉沢亮が再タッグを組んだ映画『ぼくが処刑される未来』の初日舞台あいさつが、23日、東京・新宿バルト9で行なわれ、ライダーコンビによる久々の「宇宙キター!」ポーズで、会場は大いに盛り上がった。

 本作は、コンピュータが支配する25年後の未来に、殺人未遂の罪で投獄された大学生(福士)と、その手助けをする天才ハッカー(吉沢)の激闘を写し出す。福士と吉沢は、つい先日完成版を観たばかりだそうで、「こんなに早く映画ってできるんだと思って、びっくりしました。でもそれだけ早く皆さんに観ていただけて、とてもうれしいです」と感無量。

 夏に行われたという撮影では、「(「仮面ライダーフォーゼ」のときと比べて)現場の雰囲気が違う。『フォーゼ』はキャストの年が近いので、フレッシュなかんじでしたけど、今回はベテランの方々が多くて、とても勉強になりました」と吉沢。それを聞いた福士もうなずき、俳優としてかなり手ごたえを感じているようだった。

 また、この日は、共演の関めぐみ、小中和哉監督も登壇。「いいふみの日」にちなんで、小中監督が各キャストに宛てた手紙を読み上げるサプライズも。吉沢に対して小中監督は、「タイプの違う役を演じられるカメレオン俳優になれる」と太鼓判を押した。福士には、「25年前、僕が監督デビューしたとき、プロデューサーから贈られた言葉があります。『初心忘るべからず』。これを福士くんに贈ります」これを受けて福士は、「ありがとうございます」と感慨深げに頭を下げた。

 そして最後は、客席をバックに、全員で「宇宙キター!」のポーズ。久々のライダーコンビといっしょにポーズを取った客席からは、大歓声が起こっていた。(取材・文:尾針菜穂子)

映画『ぼくが処刑される未来』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 23日
  5. 「仮面ライダーフォーゼ」コンビ・福士蒼汰&吉沢亮が、SFサスペンスで再タッグ!