シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

劇場版「HUNTER×HUNTER」コミックス0巻を限定配布!原作者の一問一答収録!

劇場版「HUNTER×HUNTER」コミックス0巻を限定配布!原作者の一問一答収録!
クラピカの過去と原作者の貴重な一門一答を収録! - (C)冨樫義博/集英社

 冨樫義博による大人気コミック初のアニメ映画『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』の先着限定入場者プレゼントが、「HUNTER×HUNTER コミックス0巻」になることが決定した。

 入場者1名につき1冊、先着100万名にプレゼントされるコミックス0巻では、現在発売中の「週刊少年ジャンプ」新年1号から2週連続で掲載される描き下ろし読切「クラピカ追憶編」のほか、冨樫自身が映画に関わる質問に直筆で答えた一問一答が掲載される。

 「クラピカ追憶編」は、主人公ゴンの仲間である人気キャラクター・クラピカと彼の一族「クルタ族」の過去が、合計63ページわたって描かれる。約10年前に冨樫自身が描き上げたものの未公開となっていたネーム(マンガの下絵)が基になっており、劇場版に連なるエピソードとなっている。

 また同時に収録される一問一答では、本ネーム誕生のきっかけや、原作でも屈指の人気を誇る組織「幻影旅団」で一番気に入っているキャラクター、幻影旅団やクラピカの今後といった質問に、原作者・冨樫自身が回答。映画の内容だけでなく、原作ファンにとっても気になる質問が投げ掛けられている。また通常のジャンプコミックスと同様の装丁となっているため、ファン必携のアイテムとなることは間違いなさそうだ。

 諸事情により、度重なる休載を繰り返していることでも知られる「HUNTER×HUNTER」。それだけに、特典という形で描き下ろしエピソードを手にできるのは、実に貴重な機会といえそう。また配給は違うものの、やはり「ジャンプ」の看板マンガ原作でコミックスが特典となった2009年の映画『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』は、最終興収48億円(日本映画製作者連盟調べ)を記録する大ヒットを記録。本作の成績にも期待がかかる。(編集部・入倉功一)

『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』は2013年1月12日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • H×Hコミック0巻プレゼント!!! from マンガに関連する最新情報(新刊コミック・人気コミック・おすすめコミック等)の独断解釈!! (2012年12月4日 14時23分)
    『HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』の来場先着限定入場者に「HUNTER×HUNTER コミック0巻」がプレゼントされる事が決まったそうです。 プレゼント対象者は、100万人!!! 現在、少年週刊ジャンプで2号連続で連載されてい… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 3日
  5. 劇場版「HUNTER×HUNTER」コミックス0巻を限定配布!原作者の一問一答収録!