シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

今年一番レンタルされたのは『ミッション:インポッシブル』!TSUTAYA年間ランキング発表!

今年一番レンタルされたのは『ミッション:インポッシブル』!TSUTAYA年間ランキング発表!
来年も主演作が目白押し!トム・クルーズ『ミッション:インポッシブル』がレンタルの頂点に! - (C) 2011 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

 音楽・映像ソフトレンタル最大手のTSUTAYAは10日、2012年のDVD / ブルーレイレンタルの年間ランキングを発表した。邦画部門では『テルマエ・ロマエ』、アニメ部門では『コクリコ坂から』がトップを取る中、総合1位には『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』が輝いた。

 本ランキングは、年間7億枚以上のソフトをレンタルしている「TSUTAYA」「蔦屋書店」において、2012 年1月1日から11月30日までの間にリリースされた作品が対象。レンタル期間の長さによる不公平をなくすため、レンタル開始日から4週間のレンタル回数を基に集計。

 総合トップの『ミッション:インポッシブル』は、トム・クルーズ主演の人気アクション・シリーズ第4弾。劇場公開時には、シリーズ史上最高となる最終興収53億8,000万円を記録。レンタルでもその勢いを維持し、総回転数も178万5,000回という驚異的な成績を記録した。

 上半期で興収20億円突破が3本と、今年は寂しい成績となっている洋画勢。しかしレンタルでは総合10位内に9本、20位中では15作品がランクインするなど根強い人気を誇っている。そんな洋画圧勝の状況において、唯一トップ10入りを果たした邦画が、阿部寛主演の『テルマエ・ロマエ』。大人気コミックの映画化作品として劇場でも大ヒット。原作コミックも2012年のコミックレンタル第2位となっており、相乗効果も大きかったようだ。ちなみに3位は『メン・イン・ブラック3』。3作品ともに、レンタル利用が増加中の団塊世代も取り込める、幅広い年代が鑑賞する作品が上位を占めた。

 またドラマ部門のランキングも発表されており、最新シーズンがリリースされた「BONESボーンズ−骨は語る− シーズン6」がトップ。2位「ウォーキング・デッド」、3位「スパルタカス」と、男性からの支持をうかがわせる作品が上位に入る一方、「ホワイトカラー」「ゴシップガール」「デスパレートな妻たち」といった、女性からの支持も多い作品が20位内にランクイン。海外ドラマファンの層の広がりをうかがわせている。(編集部・入倉功一)

TSUTAYA DVD /ブルーレイレンタル 総合人気ランキング年間ベスト10は以下の通り(TSUTAYA調べ)

1 位『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
2 位『テルマエ・ロマエ』
3 位『メン・イン・ブラック3』
4 位『アメイジング・スパイダーマン』
5 位『バトルシップ』
6 位『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
7 位『ワイルド・スピード MEGA MAX』
8 位『TIME/タイム』
9 位『リアル・スティール』
10位『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 10日
  5. 今年一番レンタルされたのは『ミッション:インポッシブル』!TSUTAYA年間ランキング発表!