シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ゾーイ・デシャネルの離婚が成立

ゾーイ・デシャネルの離婚が成立
離婚が成立したゾーイ・デシャネルとベン・ギバード - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『(500)日のサマー』やドラマ「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」のゾーイ・デシャネルとデス・キャブ・フォー・キューティのボーカル、ベン・ギバードの離婚が成立した。

 二人は結婚して約2年となる2011年10月31日に別居を初め、同年12月27日にロサンゼルス高等裁判所に離婚を申請。離婚理由は「和解しがたい不和」と記されている。

 ゾーイは別居を発表する数月前のインタビューで「努力はしないとだめ。努力をして、やさしさと理解をもつ必要があるわ。それがお互いの絆を強固なものにするの」とコメント。結婚生活を楽しむには努力が必要であり、その努力が絆になると語っていた。

 ベンはゾーイと出会ったとき、こんなに美しい人が自分と会話をしてくれるということに驚きを隠せなかったという。「彼女のことは映画などで観たことがあり、とにかく美しいと思ったんだ。(紹介された時は)口をきいてくれるだけで恐れ多いと思ったよ」と最初はメロメロだったようだが現実は甘くはなかったようだ。(BANG Media International)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 19日
  5. ゾーイ・デシャネルの離婚が成立