シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

加藤清史郎がムンクの叫び!内博貴が絶叫!『忍たま』、こだわりのアクションシーン公開!

加藤清史郎がムンクの叫び!内博貴が絶叫!『忍たま』、こだわりのアクションシーン公開!
新たな『忍たま』、世界観明らかに!

 7月に公開される映画『忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段』の特報動画第2弾が、オフィシャルサイトにて公開された。加藤清史郎がムンクの「叫び」さながらのポーズを披露し、内博貴がこれまでに見せたことのない表情で絶叫するなど、ユニークな作品の世界観が明かされている。

 幻の妖刀・極楽丸を奪還するため、加藤演じる乱太郎、林遼威演じるきり丸、神月朱理演じるしんべヱが忍術合戦に参加し大暴れするというストーリーが展開される本作。特報には、加藤演じる乱太郎が映画『マトリックス』でキアヌ・リーヴスが演じたネオさながらに体を反らして手裏剣を避けて見せる姿、内演じる土井先生が三角定規を武器に見事な立ち回りを披露する姿などが収められており、「平成仮面ライダー」シリーズなどを手掛けてきた田崎竜太監督のこだわりのアクションシーンが満載となっている。

 また特報からは、内がこれまで見せたことのないような表情で絶叫してみせるなど、生徒たちに好かれている親しみのあるキャラクター土井先生を熱演していることもうかがえる。特報のラストでは、加藤演じる乱太郎、林演じるきり丸、神月演じるしんべヱの仲良し三人組が「宿題も忘れるなよ~!」と言われ、ムンクの「叫び」さながらの姿になるなど、CGを駆使したコミカルな演出も小気味よい。

 この度、乱太郎たちの担任・山田伝蔵役を螢雪次朗、その息子の山田利吉役を「侍戦隊シンケンジャー」の鈴木勝吾が務めることも発表された『忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段』。三池崇史監督がメガホンを取り2011年に公開された映画『忍たま乱太郎』から主演の加藤、きり丸役の林のみが続投し、そのほかのキャストを一新して新たに実写映画化した本作では、田崎監督ならではの演出で「忍たま乱太郎」の世界観を楽しむことができそうだ。(編集部・島村幸恵)

映画『忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段』は7月より全国公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 18日
  5. 加藤清史郎がムンクの叫び!内博貴が絶叫!『忍たま』、こだわりのアクションシーン公開!