シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

全米映画俳優組合賞 映画部門発表

全米映画俳優組合賞 映画部門発表
2部門で受賞した映画『リンカーン』 - (C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION and DREAMWORKS II DISTRIBUTION CO., LLC

 第19回全米映画俳優組合(SAG)賞が発表され、4部門でノミネートされていたスティーヴン・スピルバーグ監督の映画『リンカーン』が2部門で受賞を果たした。

 『世界にひとつのプレイブック』のジェニファー・ローレンスは肺炎を患いながらも出席。見事に主演女優賞を獲得している。

 第19回全米映画俳優組合賞の主な映画部門の受賞結果は下記のとおり。(澤田理沙)

【映画部門】
主演男優賞
ダニエル・デイ=ルイス 『リンカーン』

主演女優賞
ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』

助演男優賞
トミー・リー・ジョーンズ 『リンカーン』

助演女優賞
アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』

キャスト賞
『アルゴ』


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 29日
  5. 全米映画俳優組合賞 映画部門発表