シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

本田翼、ドラマ初主演!オダギリジョー&『苦役列車』山下敦弘監督とタッグ!

本田翼、ドラマ初主演!オダギリジョー&『苦役列車』山下敦弘監督とタッグ!
ドラマ初主演が決定した本田翼

 雑誌「フィール・ヤング」で連載されたねむようこの漫画「午前3時の無法地帯」のドラマ化が決定し、モデルで女優の本田翼が、ドラマ初主演を務めることが明らかになった。ドラマは、dビデオ powered by BeeTV、およびBeeTVにて、3月20日より配信される。

 女性ファッション誌「non-no」の専属モデルを務める本田は、東京生まれの20歳。2012年4月より笑福亭鶴瓶がMCを務めるTBS系バラエティー番組「A-Studio」の4代目アシスタントとしても活躍し、同年7月より放送されたテレビドラマ「GTO」では、IQ200の才女・神崎麗美役を好演した。

 「午前3時の無法地帯」は、映画『マイ・バック・ページ』『苦役列車』の山下敦弘監督のメガホンでドラマ化。本田は、イラストレーター志望で、パチンコ関係のデザイン会社に就職した主人公・ももこ役でドラマ初主演を務める。ドラマには、オダギリジョーも出演。オシャレなイラストレーターの仕事とは程遠く、午前3時もフル稼働のオフィスで身も心もボロボロのももこの前に現れる、同じビルで働くオトナの男・多賀谷役を務める。

 自身とももこの共通点について、「ダメなところやちょっとグターっとしているところとか似ています」と言う本田。オダギリが演じた多賀谷については、山下監督が「素のオダギリさんです」と断言しているが、撮影では本田とオダギリも、ももこと多賀谷のような関係を築けた様子。お互いを絶賛し、本田はオダギリから演技についてのアドバイスを受けたことも明かした。

 本田、オダギリのキャスティングには、撮影現場を見学に行ったという原作者のねむも、「どなたもしっくりきている」とお墨付きを与えている。ねむはさらに撮影現場で、「自分の経験の再現VTRを観ているような感覚になりました」とも語っており、ドラマの世界観には期待ができそうだ。

 山下監督は、「現場では“泣いたり”“笑ったり”“悩んだり”と、僕ら大人たちのいやらしい計算や思惑など気にも止めない無邪気なそのたたずまいがなんだかかわいかったです」と本田の魅力を語り、その初主演作となる本作について、「まだ何色にも染まってない本田翼演じる“七瀬ももこ”の魅力を思う存分楽しんでください」とアピールしている。(編集部・島村幸恵)

ドラマ「午前3時の無法地帯」はdビデオ powered by BeeTV、およびBeeTVにて3月20日より毎週月曜日、水曜日配信(全12話)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 29日
  5. 本田翼、ドラマ初主演!オダギリジョー&『苦役列車』山下敦弘監督とタッグ!