シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

R-1で敗退したキンタロー。「本当に自分はまだまだ」 “芸人一年生”の激戦振り返る

R-1で敗退したキンタロー。「本当に自分はまだまだ」 “芸人一年生”の激戦振り返る
「初心忘れるべからず」と決意を新たにしたキンタロー。 - (写真は1月撮影のもの)

 12日に行われた「R-1ぐらんぷり2013」決勝戦の初戦で敗退したピン芸人キンタロー。が、翌13日に更新したブログで「本当に自分はまだまだだなと感じました」と激戦を振り返った。

 元AKB48の前田敦子のモノマネで昨年ブレイクしたキンタロー。は、勢いそのままにピン芸人日本一を決める大会「R-1ぐらんぷり2013」の決勝戦に進出。残念ながら初戦で夢破れたが、「応援してくださいまして、本当にありがとうございました」とファンに感謝を忘れない。

 戦いを終え、「大きな舞台で先輩芸人さん達の実力の凄さをみせつけられ、スギちゃんさんも、どかんどかん笑をとってらっしゃったり 本当に自分はまだまだだなと感じました」と胸中を明かすキンタロー。「芸人一年生として 初心忘れるべからず これからも頑張りますので応援してください!」と決意と共に、今後の抱負をつづった。

 今年の同大会では、決勝戦の初戦Cブロックでキンタロー。と同じくブレイク中のスギちゃんとの直接対決でも注目されたが、結果、頂点に輝いたのは三浦マイルドだった。なお、初戦を突破し2本目に用意していたネタは、バラエティー番組「日10演芸パレード」で初披露する予定だとキンタロー。は明かしている。(清水一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 13日
  5. R-1で敗退したキンタロー。「本当に自分はまだまだ」 “芸人一年生”の激戦振り返る