シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

第22回東スポ映画大賞『アウトレイジ ビヨンド』男優賞に12名!三浦友和、加瀬亮ら極悪人がズラリ!

第22回東スポ映画大賞『アウトレイジ ビヨンド』男優賞に12名!三浦友和、加瀬亮ら極悪人がズラリ!
審査委員長ビートたけしと『アウトレイジ ビヨンド』の悪役の面々

 24日、ビートたけしが審査委員長を務める第22回東京スポーツ映画大賞授賞式が都内ホテルで行われ、『アウトレイジ ビヨンド』で男優賞に輝いた12名のメインキャストのうち、三浦友和、加瀬亮ら9名が勢ぞろいした。

 1992年から始まった同賞は日本各地の映画賞主催者が選んだノミネート作品と人物から、審査委員長のたけしが独断と偏見で選ぶもの。今年は北野武監督『アウトレイジ』の続編『アウトレイジ ビヨンド』が作品賞・監督賞・男優賞の3部門を制し、主演男優賞と助演男優賞をまとめた男優賞では前代未聞の12人受賞という結果になった。

 檀上には劇中で極悪非道な男たちを演じた三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、小日向文世、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾彬の9名が威圧感たっぷりにずらりと並び、「数ある映画賞の中で2番目に信用ある映画賞をいただけて感謝しています」(三浦)、「こんなにうれしいことはありません」(加瀬)、「声をかけていただいて、監督に感謝しています」(小日向)、「こういった賞をたけしさんからいただいて、また自分の人生がひと回り好きになりました」(桐谷)とそれぞれ喜びを語った。

 北野武名義で監督を務めたたけしも「映画の成功はみなさんのおかげ」とキャストに感謝した上で、「主演男優賞」と「助演男優賞」をひとつにまとめた理由については、「力のある役者さんは自分にカメラが向いた瞬間にちゃんと仕事をしてくれる。誰が主演で誰が助演か分からないほどだったので、プロデューサーに相談したら全部表彰しちまえって」と甲乙つけられるものではないと説明。一方、自身が男優賞に入っていない理由については、「東スポ」紙面で「さすがに作品賞と監督賞をもらっているからこの賞はオレはいらない」と自ら辞退していたことを明かにしていた。

 『アウトレイジ ビヨンド』は元山王会大友組組長・大友(たけし)が刑務所から出所し、再び暴力団組織の抗争に巻き込まれる姿を描いたヤクザ映画。北野武監督にとって初めて手掛けた続編プロジェクトで、世間から更なる続編を望む声にたけしは「『3』では(大友の)双子の兄弟が現れるのはどうか」と冗談で応えていた。(取材・文:中村好伸)

■第22回東スポ映画大賞受賞一覧
作品賞:『アウトレイジ ビヨンド』
監督賞:北野武(『アウトレイジ ビヨンド』)
男優賞:西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、小日向文世、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾彬、神山繁(『アウトレイジ ビヨンド』
主演女優賞:松たか子(『夢売るふたり』)
助演女優賞:なし
新人賞:マキタスポーツ(『苦役列車』)
外国作品賞:『ドライヴ』
特別賞:故・大島渚監督

映画『アウトレイジ ビヨンド』DVD&ブルーレイは4月12日発売 税込み価格:6,300円(DVDスペシャルエディション)、7,350円(ブルーレイスペシャルエディション) 通常版もあり


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 25日
  5. 第22回東スポ映画大賞『アウトレイジ ビヨンド』男優賞に12名!三浦友和、加瀬亮ら極悪人がズラリ!