シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

レオナルド・ディカプリオの来日決定!俳優休業宣言後、日本で初の公の場へ!

レオナルド・ディカプリオの来日決定!俳優休業宣言後、日本で初の公の場へ!
待ってろよ! レオナルド・ディカプリオ - 映画『ジャンゴ 繋がれざる者』より

 先日、俳優休業を宣言したレオナルド・ディカプリオが、映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のプロモーションのため3月1日に来日することが急きょ決まった。第85回アカデミー賞で作品賞をはじめとした5部門にノミネートされている同作だが、25日(日本時間)の授賞式にディカプリオは出席しないため、今回の来日が俳優休業宣言後、初めての公の場となる。

 ディカプリオが来日するのは、2010年7月の映画『インセプション』PR以来、約2年8か月ぶり8度目。『ジャンゴ 繋がれざる者』の日本公開初日となる3月1日に来日し、翌2日には舞台あいさつに登壇する予定。同舞台あいさつのチケットは25日17時より丸の内ピカデリーの公式サイトで販売開始される。

 先日ドイツのBild紙において、2年間で本作、バズ・ラーマン監督の『華麗なるギャツビー』、マーティン・スコセッシ監督の『ザ・ウルフ・オブ・ウォールストリート(原題) / The Wolf of Wall Street』という3本の映画を撮影したため「正直、くたくただよ。長い長い休暇を取ることにした」と休業を宣言したばかりのディカプリオ。その後初めて公の場に登場することもあり、世界中からディカプリオの言動に視線が集まりそうだ。

 『ジャンゴ 繋がれざる者』は、鬼才クエンティン・タランティーノが19世紀中期のアメリカ南部を舞台に、元黒人奴隷の賞金稼ぎジャンゴ(ジェイミー・フォックス)が白人によって奪われた妻ブルームヒルダ(ケリー・ワシントン)を奪還すべく奮闘する姿を描いたアクション・リベンジ・ムービー。ディカプリオは、奴隷デスマッチ観戦が趣味の冷酷非情な大農園の領主キャンディ役。初めて本格的な悪役に挑んでいる。(編集部・小松芙未)

映画『ジャンゴ 繋がれざる者』は3月1日より丸の内ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 25日
  5. レオナルド・ディカプリオの来日決定!俳優休業宣言後、日本で初の公の場へ!