シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヘレン・ミレンがエリザベス2世に再び挑戦した舞台劇が世界中でライブ上映決定!

ヘレン・ミレンがエリザベス2世に再び挑戦した舞台劇が世界中でライブ上映決定!
主演する舞台が世界中でライブ上映! - ヘレン・ミレン

 映画『終着駅 トルストイ最後の旅』『テンペスト』などでおなじみのイギリス出身の演技派女優ヘレン・ミレンが主演する舞台劇「ジ・オーディエンス(原題) / The Audience」を、映画館でライブ鑑賞できることがThe Wrapで報じられた。

 これは、映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』のスティーヴン・ダルドリー監督が演出を試み、脚本は映画『クィーン』のピーター・モーガンが執筆している舞台劇。そのストーリーは、エリザベス2世が戴冠する前の25歳から現在までを描いていて、『クィーン』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したヘレン・ミレンが再びエリザベス2世役に挑戦している話題の舞台作。

 そしてこの度、ナショナル・シアター・ライブが、ロンドンウェストエンドのギールグッド劇場で公演する予定のライブ映像を、6月13日に世界中の映画館で上映することを決定したようだ。

 同舞台劇は、2月15日にプレビュー公演を行い、3月5日から一般公演し、6月15日まで上演されることになっている。ロンドンで観劇できなくても、映画館で鑑賞できることになったことは、ファンにはうれしい知らせかもしれない。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 26日
  5. ヘレン・ミレンがエリザベス2世に再び挑戦した舞台劇が世界中でライブ上映決定!