シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

池内博之ら日中友好を訴える!リン・チーリン共演の日中合作映画がゆうばりで上映

池内博之ら日中友好を訴える!リン・チーリン共演の日中合作映画がゆうばりで上映
本作を日中の一つのつながりに……と語った池内博之

 北海道夕張市で開催された「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」で24日、クロージング作品『スイートハート・チョコレート』が上映され、主演の池内博之、篠原哲雄監督、プロデューサーで脚本も務めたミッシェル・ミーらが登壇、日中友好を訴えかけた。

 本作は、夕張と上海を舞台に、北海道に留学した中国出身の女性と、夕張のスキー場で救助員として働く男性との10年にも及ぶ恋愛模様を描き出した純愛ドラマ。監督には、北海道を舞台とした映画を数多く手掛け、女優の魅力を引き出すことにもたけている篠原哲雄が登板。本作でも夕張の雪景色を舞台に、身長174センチのスラッとした体形、整った顔立ちかつ甘い声を持つ台湾の人気女優リン・チーリンの魅力を存分に引き出している。

 プロデューサーのミッシェルは、2006年の同映画祭にゲストとして来場した際に夕張に魅せられ、この地を舞台にした映画を撮りたいと思ったという。そんなミッシェルの思いが詰まった本作では、「幸福の黄色いハンカチ想い出広場」や、地元民にはなじみの深いスキー場のゲレンデや地元のナイトスポットなどが次々と登場。美しい景色の中で繰り広げられるラブストーリーを堪能したゆうばり映画祭の観客たちは、舞台あいさつに登場した池内たちを拍手喝采で迎え入れた。

 観客の前に立ったミッシェルは「この映画を通して日中が友好的であることを祈っております。今日は中国の旧正月の15日。家族だんらんの日でもあります。皆さんと家族のようにだんらんしたいと思います」と感無量の表情であいさつ。一方の池内も観客に「どうでしたか?」と呼び掛けると、会場は万雷の拍手。中には「最高!」と叫ぶ観客もおり、好感触だったようだ。

 そして最後に池内が「日中にはいろいろありますけど、それを乗り越えていい関係になれたらいいと思いますし、この映画が一つのつながりになればいい」と切り出すと、篠原監督も「日中のスタッフが一体となって楽しい撮影現場だった。(本作の)完成は昨年9月で、そこから日中の間には政治的に問題が起きましたけど、映画はそうなってはいけない。こうやって日中のスタッフで作った映画を中国の方にも、日本の方にも観てもらい、広げていきたい」と決意を語った。(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 25日
  5. 池内博之ら日中友好を訴える!リン・チーリン共演の日中合作映画がゆうばりで上映