シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ハーモニー・コリンの来日中止!

ハーモニー・コリンの来日中止!
来てほしかった~! 映画『スプリング・ブレイカーズ』より - (C) Spring Breakers, LLC

 新作『スプリング・ブレイカーズ』を引っ提げ今月予定されていたハーモニー・コリン監督の来日が、急きょ中止となった。2日に配給元が発表したもので、コリン監督はキャストで妻のレイチェル・コリンと共に来日する予定だった。

 中止の理由は、「本人と家族の都合」によるもので、スケジュール調整も折り合わず見送ることになったという。もし実現していれば、2007年11月の『ミスター・ロンリー』プロモーション以来、約5年半ぶりの来日だった。

 ラリー・クラーク監督作『KIDS/キッズ』(1995年)の脚本を手掛け、一躍脚光を浴びたハーモニー・コリンは、『ガンモ』(1997年)、『ジュリアン』(1999年)、『ミスター・ロンリー』(2007年)など、自らの監督作でもファンを獲得し、日本でも注目されているフィルム・メーカーの一人。

 『スプリング・ブレイカーズ』は、刺激を求める女子大生4人組が春休みに裏社会へと足を踏み入れていく姿を描くもので、ジェームズ・フランコが彼女たちの運命を変える悪役として出演している。4人組にふんするのは、セレーナ・ゴメス、ヴァネッサ・ハジェンズ、アシュレイ・ベンソン、レイチェル・コリン。(編集部・小松芙未)

映画『スプリング・ブレイカーズ』は6月15日より渋谷シネマライズほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 3日
  5. ハーモニー・コリンの来日中止!