ジュリアン (1999)

12月23日公開 101分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジュリアン
(c)1999 Independent Pictures. All Rights Reserved

見どころ

『KIDS』の脚本、初監督作『ガンモ』と、毎回その衝撃的な内容で賛否両論を巻き起こしている異端児ハーモニー・コリン。注目の監督第2作は、精神分裂病の青年と彼を取り巻く家族が繰り広げる日常生活を、独特の語り口で展開している異色作だ。残酷なエピソードの中にも、どこか奇妙な温かさが漂う繊細な映像表現が秀逸。主人公の姉に扮する『ボーイズ・ドント・クライ』のクロエ・セヴィニーが、本作でも際立った存在感を見せている。

あらすじ

精神分裂病の青年ジュリアン(ユエン・ブレンナー)は、妊婦の姉パール(クロエ・セヴィニー)とレスラーになる訓練に励む弟クリス、ワンマンな父と祖母の5人家族。学校で盲目者の手助けをする仕事をしていたが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
製作国
アメリカ
日本語字幕
石田泰子
配給
  • 株式会社東北新社
ドルビーSR、スタンダードサイズ
(シネマライズ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]