シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

狩野英孝が仕事復帰!入院中は芸人生命に危機感

狩野英孝が仕事復帰!入院中は芸人生命に危機感
仕事復帰を果たした狩野英孝

 先月17日より「急性虫垂炎穿孔 限局性腹膜炎」で緊急入院し、今月2日に退院したばかりのお笑い芸人・狩野英孝が4日、レギュラー番組「東北魂TV」(BSフジ)の収録で仕事復帰し、“崖っぷち芸人”を自認する故の入院中の切なる不安を語った。

 狩野がレギュラー出演する同番組は4月の改編期に伴い、放送枠を拡大することが3月上旬に発表されていた。しかし狩野は、その発表直後に入院。放送枠拡大後の第1回目・2回目の収録には参加できず、拡大後レギュラー陣が勢ぞろいするのはこの日が初めてとなった。

 この日は元気な姿で収録をこなした狩野。収録後の取材では、入院中に芸人としてブランクができてしまうことが不安だったといい、「(世間から)置いていかれる気がして、バラエティー番組が怖くて観られなかったです」と悲痛な思いを明かす。「テレビに出始めて5~6年、ずっと崖っぷちと思っていて、大事な仕事を休むことに不安と焦りがありました。番組もやっと拡大して喜んでいたけど、1発目から休むのは申し訳なかったです」と渋い表情で心中を明かすと共に共演者への謝罪も口にした。

 一方、久々の現場ではサンドウィッチマンの富澤たけしから花束を贈られるなどアットホームな雰囲気で受け入れられ、「皆さんが待っていてくれて、手術のことも痛い方向ではなくて笑いに変えていじってくれるのでうれしい」と自然に笑みも。また、手術では下の毛もそったといい、「ごっそりもっていかれたけど、手術前なので痛さで恥ずかしさは全くなくて。むしろ逆に『早く処理して手術してくれ』って気持ちが強かったですね」と冗談めかしながら語るなど、大きな笑いを取っていた。

 同番組は「笑いで日本を応援!」をテーマに、サンドウィッチマンをはじめとする東北出身のお笑い芸人たちが、日本を元気にしようと盛り上げるコント番組。サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)を筆頭に、マギー審司、鳥居みゆき、トミドコロ、そして狩野らが出演。13日には「東北魂TV 復興支援スペシャルLIVE 2013 in 宮城」が名取市文化会館にて開催される。(取材・文:中村好伸)

コント番組「東北魂TV」はBSフジにて毎週日曜日夜11時30分より11時55分放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 5日
  5. 狩野英孝が仕事復帰!入院中は芸人生命に危機感