シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

羽鳥慎一アナ、フジテレビでドラマ俳優デビュー!花屋のボンボン社長役

羽鳥慎一アナ、フジテレビでドラマ俳優デビュー!花屋のボンボン社長役
羽鳥慎一がフジテレビでドラマ初出演!

 元日本テレビアナウンサーの羽鳥慎一が、フジテレビ系で13日スタートの連続ドラマ「間違われちゃった男」でドラマ俳優デビューを果たしたことがわかった。羽鳥は「とても見られたものではないと思います」と謙遜するが、関口大輔プロデューサーは「羽鳥さんのことを全く知らない人が見たら、アナウンサーではなく役者だと間違われちゃうんじゃないかと思うくらい自然なお芝居」だったと羽鳥の俳優としての才能を絶賛している。

 「間違われちゃった男」は古田新太主演の人情味あふれるコメディードラマ。古田演じるコソ泥の沢木が下町・蔵前のすし屋「寿司政」に盗みに入ったところ、そこのすし屋を約10年前に出て行った腕利きの板前・テルに「間違われちゃった」ことをきっかけに繰り広げられるドタバタを描く。

 そして羽鳥がふんするのが、花屋の2代目ボンボン社長・長谷川好吉。「寿司政」の面々と同様に沢木のことをテルと勘違いするほか、テルという人物に心底ほれきっていて、過去にはスポンサーとしてテルの独立資金を提供しようとしたこともあるという役どころだ。大筋のセリフは決まっている中、アドリブも交えてほしいという宅間孝行監督からのハードルの高い演技要求も難なくクリア。ほとんどNGもなく出番を終えたという。

 羽鳥は「ドラマに出るのは初めてです。そしておそらく最後だと思います」とコメント。「古田さんはじめ、現場の皆さんのチームワーク、雰囲気は最高でした」と撮影を振り返った。

 羽鳥とは局こそ違うものの、同期入社で旧知の仲だったという関口プロデューサーは「(羽鳥には)ひそかに役者としての才能があるのではと思っていて、フリーになられたころにいつか役者として出演してほしいと話していたのですが、今回オファーしたところ快諾いただき、念願がかなって実現することになりました」と出演経緯を明かしている。羽鳥の演技も本作の見どころの一つとなっているといえるだろう。(編集部・市川遥)

ドラマ「間違われちゃった男」は4月13日よりフジテレビ系でスタート(毎週土曜午後11時10分~11時55分)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 11日
  5. 羽鳥慎一アナ、フジテレビでドラマ俳優デビュー!花屋のボンボン社長役