シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

チャーリー・ブラウン声優、ストーカー容疑を認める

チャーリー・ブラウン声優、ストーカー容疑を認める
容疑を認めたピーター・ロビンス - Alberto E. Rodriguez / WireImage / Getty Images

 現地時間10日、今年1月にストーカー行為、脅迫などの容疑で逮捕されたチャーリー・ブラウンの声優、ピーター・ロビンスが無罪の主張から一転、罪を認めた。Mail Onlineほか複数のメディアが報じた。

 現在56歳のピーターは、交際中に豊胸手術代を負担した元恋人がドメスティック・バイオレンスがきっかけで彼と別れたことをきっかけに、彼女や、施術をした整形外科医に手術代の返金を求め、脅迫したとのこと。

 検事側の主張によると、ピーターは1日に数十回以上も元恋人に電話をかけ、車と犬を返さなければ彼女と息子を殺してやるなどと脅し、ストーカー行為を繰り返していたという。判決の言い渡しは来月で、最高で禁固3年の実刑判決もあり得るとのこと。

 ピーターは少年時代、1965年から1969年にかけて、人気コミック「ピーナッツ」のテレビスペシャル版や映画版でスヌーピーの飼い主であるチャーリー・ブラウンの声を担当したことで知られている。(澤田理沙)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 12日
  5. チャーリー・ブラウン声優、ストーカー容疑を認める