殺人依頼を認めたチャーリー・ブラウン元声優に実刑判決

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ピーター・ロビンス - Valerie Macon / Getty Images

 先月、保安官の殺害を依頼したことを認めたチャーリー・ブラウンの元声優ピーター・ロビンスに、4年8か月の禁錮刑が言い渡された。

劇場版『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』フォトギャラリー

 Los Angeles Times などによると、ピーターはカリフォルニア州サンディエゴの保安官ウィリアム・ゴアの殺害を5万ドル(約600万円)でいろいろな人に依頼し、脅迫の罪で逮捕されていた。また、トレーラーパークのマネージャーも脅迫していたらしい。当初は、双極性障害と妄想型統合失調症を患っているため、何の罪も犯していないとピーターは主張していたが、その後、罪を認めたという。

[PR]

 ピーターが脅迫で逮捕されるのは初めてではない。2013年には、元恋人と彼女の豊胸手術を行った整形外科医に対するストーカー行為と脅迫で逮捕され、執行猶予を言い渡された過去がある。その後、執行猶予違反を起こし、4か月を刑務所で過ごしている。

 ピーターは少年時代の1965年から1969年にかけて、人気コミック「ピーナッツ」のテレビスペシャル版や映画版でスヌーピーの飼い主であるチャーリー・ブラウンの声を担当したことで知られている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]