シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

草なぎ剛、SMAPに国民栄誉賞はまだ?に「とんでもありません」

草なぎ剛、SMAPに国民栄誉賞はまだ?に「とんでもありません」
草なぎ剛と初タッグを組んだ宮藤官九郎

 SMAPの草なぎ剛が6日、東京ドームシティで行われた主演映画『中学生円山』のレッドカーペットイベントに登壇した。先日東京ドームで国民栄誉賞授与式があったことから、司会者から「SMAPにも国民栄誉賞を?」と振られると「とんでもありません」と謙遜。「僕らはまだまだ勉強しないといけないので」と話し、集まったファンを沸かせていた。

 思春期な中学生(平岡)の妄想の中でヒーローが登場する本作にちなみ、ヒーローの聖地・後楽園で行われた同イベント。会場の内外におよそ2,000人のファンがつめかけ、草なぎのほかにキャストの平岡拓真、遠藤賢司、坂井真紀、鍋本凪々美、刈谷友衣子、宮藤官九郎監督がレッドカーペットを歩いたほか、仮面ライダーなど実際のヒーローもかけつけて大盛り上がりとなった。 

 そんな本作にちなんで中学生時代に抱いていた変身願望を明かした草なぎは、当時仮面ライダー1号、2号にあこがれていたことを振り返り、「パンチやキックとか強くなりたかったです。周りに運動神経がいい友達がたくさんいてどうしてもかなわなくて。田舎だったから田んぼで走って足腰を強くしたり、ライダーになりたいって思っていました」と負けず嫌いだった当時を回顧。

 また、遊園地にちなんでデートの話題になると『告白』で映画デビューした現役女子高生の刈谷が「友達としか(遊園地には)行ったことがないので……」と明かし、同年代の平岡が「僕も行く相手がいないのでもし良かったら」と照れながらお誘いする一幕も。初々しい2人のやり取りに会場からも「ヒュー! ヒュー!」と冷やかす声援が上がり、「監督、助けてください」と赤面する刈谷に、草なぎが「2人のデートに僕は保護者として行こうかな」と優しくフォローして場を和ませていた。

 同作はマルチに活躍する宮藤官九郎が、SMAPの草なぎ剛と初タッグを組んだホームドラマ。エッチなことばかり考えている男子中学生が、同じ団地に越してきた謎のシングルファーザーとの出会いを経て成長していくさまを、CGやアクションを駆使した妄想シーンを交えて描かれる。(取材・文:中村好伸)

映画『中学生円山』は5月18日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 6日
  5. 草なぎ剛、SMAPに国民栄誉賞はまだ?に「とんでもありません」