シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『のぼうの城』が首位!『ヱヴァ』も2位上昇でトップに迫る!【週間レンタルランキング】

『のぼうの城』が首位!『ヱヴァ』も2位上昇でトップに迫る!
『のぼうの城』がトップに上昇! 『ヱヴァ』が後を追う! - (C) 2011『のぼうの城』フィルムパートナーズ

 5月13日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは、映画『のぼうの城』が先週初登場3位から1位に上昇し、『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の首位を1週で止めた。

 初週3位スタートと、レンタル開始時の勢いはやや弱かった『のぼうの城』。TSUTAYA発行のフリーペーパーで表紙を飾るなど、プッシュの効果が出てきたようだ。また『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』も先週から3ランクアップして2位に。ブルーレイ売り上げの好調が各メディアで報じられる一方、レンタルでは初登場3位、2週目が5位と順位を落としていただけに、ようやく人気が上向いてきた印象だ。

 3位はAKB48大島優子の「嫌い」発言で話題を呼んだ『悪の教典』が初登場。配給元の東宝によると、劇場公開時の客層は男女比が50.5対49.5、年齢別では20代が31.4パーセント、15~19歳が26.8パーセント、30代が16.7パーセント。支持層は10代後半から30代の男女とバランスが取れており、レンタルユーザーに多い男性層の関心も高いため、来週の巻き返しに期待できそうだ。(数字などは興行通信社、文化通信社調べ)

 同じく初登場の『鍵泥棒のメソッド』は8位にランクイン。フリーペーパーでは内田けんじ監督のインタビューを掲載している。レンタル開始が今月10日と、3日間で8位に食い込んだだけに、来週のランキングに注目したい。11位以下の注目作は『バイオハザードV:リトリビューション』。5日に前作『バイオハザード IV アフターライフ』がテレビ放映された効果で、19位から11位へと急上昇した。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『のぼうの城』(3位)、2位『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(5位)、3位『悪の教典』(初登場)、4位『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(1位)、5位『アウトレイジ ビヨンド』(2位)、6位『96時間/リベンジ』(4位)、7位『007 スカイフォール』(6位)、8位『鍵泥棒のメソッド』(初登場)、9位『ホビット 思いがけない冒険』(7位)、10位『おおかみこどもの雨と雪』(8位)。

 来週は、洋画の話題作『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』が17日にレンタル開始。順位と共に、『のぼうの城』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 16日
  5. 『のぼうの城』が首位!『ヱヴァ』も2位上昇でトップに迫る!