シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

元ももクロ・早見あかり、長編映画に初主演決定!ロングヘアもバッサリで気合の役づくり!

元ももクロ・早見あかり、長編映画に初主演決定!ロングヘアもバッサリで気合の役づくり!
長編映画に挑戦する早見あかり(左)と竹内太郎 - 『百瀬、こっちを向いて。』より

 元ももいろクローバーで女優の早見あかりが、人気作家・中田永一の恋愛小説を映画化する『百瀬、こっちを向いて。』で主演を務めることがわかった。早見はこれが初の長編映画主演作となり、「わたしの 2013 年のテーマが“死ぬ気で頑張る”なので、不安も大きいですが、共演者の方やスタッフさんと素敵な作品を作れるように死ぬ気で頑張ります!」と意気込みをコメントしている。

 同作は、『GOTH』『ZOO』の原作者としても知られる人気作家・乙一が、別名義で手掛けた恋愛小説集の一編が原作。先輩の頼みをきっかけに恋人同士のふりをすることになった、さえない男子高校生・ノボルと早見が演じる同級生の美少女・百瀬陽による期間限定の擬似恋愛が描かれる。

 百瀬は、ショートヘアで野良ネコのように鋭い目つきの美少女という役どころ。「サバサバとはっきりしている所がとても似ている気がします」と百瀬への共感を語る早見は、役づくりのため、約2年ぶりにストレートロングの黒髪をばっさりカット。「監督や自分だけでなく、色々な方からの意見を基に百瀬陽をつくっています!」と気合十分に語っている。

 ノボル役を務めるのは竹内太郎。そのほか工藤阿須加、石橋杏奈などフレッシュな顔ぶれが共演者に顔を揃える。メガホンを取るのは、テレビCMなど数々の映像作品で知られる映像作家で、今回映画監督デビューを果たす耶雲哉治。脚本は、『ストロベリーショートケイクス』などを手掛け、作家としても活躍する狗飼恭子が務め、制作は耶雲監督が所属するROBOTが担当する。

 本作のテーマは、切ないうそから始まる初恋。自身の初恋について聞かれた早見は、「初恋は3歳。幼稚園のときです。3年間その男の子と両思いで、バレンタインに頑張ってハートのチョコケーキを作ったのを覚えています」と笑顔で回答している。ももクロ脱退以降、映画やCMなどに活躍の場を移し、最近ではカゴメ「野菜生活100」のCM美少女としても話題を集めている早見。ますます女優としての今後が期待されている彼女の熱演を楽しみにしたい。(編集部・入倉功一)

映画『百瀬、こっちを向いて。』は2014年春公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 17日
  5. 元ももクロ・早見あかり、長編映画に初主演決定!ロングヘアもバッサリで気合の役づくり!