シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ハリセンボン・春菜、驚愕の体脂肪率44.7%に優香は口あんぐり!

ハリセンボン・春菜、驚愕の体脂肪率44.7%に優香は口あんぐり!
公私ともに仲が良いという(左から)近藤春菜、優香、箕輪はるか

 19日、映画『体脂肪計タニタの社員食堂』公開直前トークイベントが都内で行われ、主演の優香と、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜、箕輪はるかが出席した。美容と健康、食をテーマにしたトークで春菜の体脂肪率が44.7%であることが判明すると、優香は目を丸くして驚きつつも「このお腹かが大好きなの」と笑顔で春菜に抱きつき、公私共に仲の良いところをみせていた。

 4月28日に急性腸炎のため、緊急入院していた春菜だったが、この日は元気な笑顔でイベントに参加すると「色々とご心配おかけしました。4日間絶食したのですが、退院して体重を計ったら1キロ増えていて……」とおどけてみせる。そんな姿に、公私ともにハリセンボンと仲が良いという優香は「ここが大好きなんですよ」と春菜のお腹を手で触ったり、顔を近づけたりとぽっちゃりを歓迎。

 しかし、体組成計で春菜とはるかの健康状態を調べると驚愕の事実が判明。なんと春菜の体脂肪率が44.7%と表示される。20代後半から30代前半女性の平均体脂肪率は21~27%であることが告げられると、優香は口をあんぐりと開けて呆れ顔。そして予防医療コンサルタントから「まれにみる体脂肪率ですね。食事をとる時間などを変えたほうがいい。夜10時から夜中の2時ぐらいに食事をとると、一番脂肪がつきやすいので気をつけるように」と警鐘を鳴らされると「好きな時間に好きなだけ食べるのが健康の秘けつ」と豪語していた春菜は真剣な表情で耳を傾けていた。

 一方の優香は、32歳の現在でも見事なプロポーションを保っているが「やっぱり健康が一番ですよね。わたしは運動ときちんとした食事をするように気をつけています。カーヴィーダンスをしたり、インナーマッスルを鍛えるように心掛けています」と美容方法を述べると、お尻を振りながら実践。優香の仕草をマネする春菜とはるかの姿に、場内からは笑いが起きていた。

 本作は、ベストセラーとなったレシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂~500kcalのまんぷく定食~」をもとに、映画『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男監督が映画化。健康機器メーカーの社員や、栄養士の菜々子(優香)たちが、新商品発売イベントのために、過酷なダイエットに挑む姿を描いた物語。(磯部正和)

映画『体脂肪計タニタの社員食堂』は5月25日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 19日
  5. ハリセンボン・春菜、驚愕の体脂肪率44.7%に優香は口あんぐり!