シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「君の声が聞こえる」ユン・サンヒョン、イ・ボヨンのサバサバした性格が良いとべた褒め<韓国JPICTURES>

「君の声が聞こえる」ユン・サンヒョン、イ・ボヨンのサバサバした性格が良いとべた褒め<韓国JPICTURES>
べた褒め! - 左からユン・サンヒョン、イ・ボヨン - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

[韓国 29日 JPICTURES]5月29日、俳優ユン・サンヒョンが相手役女優であるイ・ボヨンのサバサバした性格を褒めた。ユン・サンヒョンはソウル陽川(ヤンチョン)区木(モク)洞SBS社屋で開かれたSBS新水木ドラマ「君の声が聞こえる」の製作発表会に参加した。

 ユン・サンヒョンはイ・ボヨンに対して「ドラマをしながら多くの女優たちに会ったが、イ・ボヨンさんはすごく率直なようだ。とてもサバサバしていて率直で、かわいいフリもあまりしない」と言った。続いてドラマの撮影については「久しぶりに参加するドラマなので緊張してときめく。撮影現場に行くたびに楽しみが湧いてくる。結果、質も良くなっていると思う」と語った。

 「君の声が聞こえる」は俗物国選専担弁護士チャン・ヘソン(イ・ボヨン)が、人の心を読める神秘の超能力少年パク・スハ(イ・ジョンソク)と真面目な国選専担弁護士チャ・グァンウ(ユン・サンヒョン)に出会うことで起こる話を描いた法廷ロマンスファンタジードラマ。

 ユン・サンヒョンが演じるチャ・グァンウは、視線をぱっと引くショーマンシップがあふれる弁護と派手な言葉の力を誇る国選専担弁護士だ。チャ・グァンウの弁護士としての卓越した能力と温かい性格は視聴者たちにより親しみを感じさせる。イ・ボヨンは年上のユン・サンヒョンと年下のイ・ジョンソクとロマンスを繰り広げる。

 イ・ボヨンは「二人とも大好きだ。撮影するたびに場面が全て面白い。サンヒョンお兄さんとくっつけば一緒にぶつぶつ言って、ジョンソクさんに会えばわたしが少し気を付けなければならないようだ。何度も変な略語を学ぶ」と言い、男性二人のそれぞれ異なる魅力を説明した。「君の声が聞こえる」は「私の恋愛のすべて」の後続番組として韓国で6月5日に初放送される。(Jpictures Syndicate)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 30日
  5. 「君の声が聞こえる」ユン・サンヒョン、イ・ボヨンのサバサバした性格が良いとべた褒め<韓国JPICTURES>