シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

AKB48高橋みなみ、打倒指原を宣言!負けたら土下座も覚悟?

AKB48高橋みなみ、打倒指原を宣言!負けたら土下座も覚悟?
打倒さしこを掲げた横山由依、渡辺麻友、高橋みなみ、大島優子、篠田麻里子

 人気アイドルグループAKB48の高橋みなみ、大島優子、渡辺麻友、横山由依、篠田麻里子が3日、ベルサール秋葉原で開催される展覧会「AKB48選抜総選挙ミュージアム」のオープニングセレモニーに出席した。8日に迫った「第5回AKB48選抜総選挙」に向けて高橋は、メンバーを代表して「打倒・指原莉乃」を宣言した。

 セレモニー後の会見で5人は、総選挙に向けた意気込みをそれぞれパネルに記入。高橋は選挙速報で1位に輝いた指原に対抗し「打倒! 指原!」と書いたが、「倒」の字をぎょうにんべんにしてしまい、大島から「これじゃ倒れないよ」と突っ込まれる一幕も。

 それでも報道陣から、「総選挙でこの人だけには負けたくないという相手は?と」聞かれた高橋は、「全員、指原です。指原だけにはって、みんなが思っています」と力強くコメント。万が一指原に負けたら? と聞かれると、「全員で謝ります。土下座します」と勢いづくも、大島から「土下座はたかみなだけして」と必死に止められていた。

 一方、昨年の総選挙で「つぶすつもりできなさい」と後輩をけしかけた篠田は、「簡単につぶされないように壁になりたいと思っています」と宣言。ポスト前田敦子を狙うともいわれる渡辺は「緊張感が出てきましたけど、当日はたくさんの笑顔に出会えるように楽しくできたらいいなと思います」と笑顔。横山も「檀上に上がれたら、過呼吸にならないように気を付けたい」と語るなど、それぞれが緊張と興奮が入り混じった心境を明かしていた。

 同展は「第5回AKB48選抜総選挙」に併せて開催される展覧会。これまでの総選挙にまつわる衣装やトロフィー、秘蔵写真などが展示され、期間中には出馬メンバーが不定期で来場、ファンを前に演説イベントも行われる予定だ。テープカットイベントで高橋は「AKB48として初の試み。AKB48の歴史は総選挙と共にあったりするので、ぜひ楽しんでもらえたら」とアピール。また大島は元メンバー・前田敦子の、顔の部分がくり抜かれた記念撮影用のパネルを見て「これはぜひキンタロー。さんに来て(試して)いただきたい」と声を弾ませていた。(取材・文:中村好伸)

展覧会「AKB48選抜総選挙ミュージアム」は6月4日から6月16日までベルサール秋葉原で開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 6月
  4. 3日
  5. AKB48高橋みなみ、打倒指原を宣言!負けたら土下座も覚悟?